広告をスキップ

「ライバルを呪い殺せる」高評価ホラーミステリーゲーム『パラノマサイト』の20%オフセールが開始。あわせてゲーム本編以前を描く書き下ろしの新エピソード動画も公開

 株式会社スクウェア・エニックスは8月2日、登場人物を呪い殺せるホラーミステリーアドベンチャーゲーム『パラノマサイト FILE23 本所七不思議』のセールを開始した。

 対象プラットフォームはNintendo Switch、PC(Steam)、iOS、Android。セール期間中は20%オフで販売され、Nintendo Switch版およびPC(Steam)版は1584円(税込)、スマートフォン版は1500円(税込)で購入可能だ。

 セール期間は8月20日までとなっており、セールの開始にあわせてゲーム本編以前の場面を描く新作エピソード動画を本作の公式X(Twitter)アカウントにて公開した。

 『パラノマサイト FILE23 本所七不思議』は昭和後期の日本、墨田区を舞台にしたホラー・ミステリーアドベンチャーゲームだ。発売後まもなくプレイしたユーザーによる口コミで話題となり、Steamでは記事執筆時点で1000件以上のレビューのうち96%が好評とする“非常に好評”となっている人気作だ。

 墨田区観光課、郷土資料館、観光協会、商工会などの協力のもと制作されており、『探偵・癸生川凌介事件譚』シリーズなどで知られる石山貴也氏がディレクターとシナリオを担当している。

『パラノマサイト』の20%オフセールが開始。新エピソード動画も公開_001
『パラノマサイト』の20%オフセールが開始。新エピソード動画も公開_002
『パラノマサイト』の20%オフセールが開始。新エピソード動画も公開_003
『パラノマサイト』の20%オフセールが開始。新エピソード動画も公開_004

 物語はごく普通の会社員「興家彰吾」がオカルト好きの友人・「福永葉子」に誘われ、地元で有名な“本所七不思議”の噂話の検証につき合う場面から開幕する。やがて物語は「呪いの力」を獲得した9人の男女が「呪いの秘術」を巡り命を奪い合う戦いに発展し、プレイヤーは複数の登場人物の視点を切り替えて事件と戦いに挑んでいくこととなる。

 作中では、過去の時空間で巻き起こる悲劇が現代に生きる人々を巻き込んでいくJホラーらしい設定、ミステリーならではの本格的な推理、そして予想を裏切り続ける怒涛の展開に、「ライバルを呪い殺せる」という斬新なシステムなど、さまざまな要素がひとつの物語に融合している。さらには“ゲームならでは”の要素も巧みに組み込まれており、ホラーやミステリーが持つポテンシャルを現代流に引き出した作品となっている。

『パラノマサイト』の20%オフセールが開始。新エピソード動画も公開_005
(画像はSteam で :パラノマサイト FILE23 本所七不思議より)

 本セールにあわせて公開された新作エピソードは、ゲーム本編以前の「興家彰吾」と友人である「福永葉子」のシュールなやり取りを描く短編の映像作品。あくまでもたわいもないやり取りを描写しているいっぽう、すでに『パラノマサイト FILE23 本所七不思議』をクリアした読者にとっては“ニヤり”とする内容になっているため必見だ。

 上記のほか、女優やタレントとして活躍する結さんのYouTubeチャンネルにて、石山 貴也氏をはじめとする本作の開発スタッフが集結する番組「【超ネタバレ】パラノマサイト開発スタッフとネタバレトーク座談会!!」が8月11日の20時より生放送される。

 本作のバックグラウンドが知りたい方は、ぜひ番組を視聴しよう。

ニンテンドーeショップ『パラノマサイト』販売ページはこちらSteam『パラノマサイト』販売ページはこちらApp Store『パラノマサイト』販売ページはこちらGoogle Play『パラノマサイト』販売ページはこちら

IMAGE

電ファミ編集部

「ゲームの面白い記事読んでみない?」 あなたの時間を奪う、読み応えたっぷりの記事をお届け! 電ファミニコゲーマーは、最先端のハイクオリティゲームメディアです。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます