広告をスキップ

『電脳コイル』の磯光雄氏が手掛けるジュブナイルSFアニメ『地球外少年少女』NHK総合にて11月11日より全6話で放送決定。通信の途絶した宇宙ステーションから脱出を目指す物語

 地球外少年少女製作委員会は10月10日(火)、同委員会の運営する公式X(旧称Twitter)アカウントにて、アニメ『地球外少年少女』をNHK総合にて放送すると発表した。放送日時は11月11日(土)24時より、毎週土曜日に全6話を予定している。

 『地球外少年少女』は2022年に劇場・Netflixにて公開されたジュブナイルSFアニメ作品である。劇場では前後編の2作品として上映され、Netflixではそれぞれを3話に分割し全6話の構成となった。

 本作は現代よりも少しだけ深い宇宙へと人類が進出した近未来を舞台に、月で生まれた男女や地球からやってきたネットアイドル、国連に公認されたホワイトハッカーなど個性的なキャラクターたちが商業宇宙ステーション「あんしん」に集う。

 作中では、事故の影響でネットや酸素供給が絶たれてしまった「あんしん」からの脱出を目指し、船内に取り残された子供たちや外部からサポートする大人たちの奮闘が描かれる。

アニメ『地球外少年少女』NHK総合にて11月11日より放送決定。『電脳コイル』の磯光雄氏が手掛けるジュブナイルSF_001
アニメ『地球外少年少女』NHK総合にて11月11日より放送決定。『電脳コイル』の磯光雄氏が手掛けるジュブナイルSF_002
アニメ『地球外少年少女』NHK総合にて11月11日より放送決定。『電脳コイル』の磯光雄氏が手掛けるジュブナイルSF_003
アニメ『地球外少年少女』NHK総合にて11月11日より放送決定。『電脳コイル』の磯光雄氏が手掛けるジュブナイルSF_004

 本作はテレビアニメ『電脳コイル』の監督として知られる磯光雄氏が原作/脚本/監督を務め、キャラクターデザインは『交響詩篇エウレカセブン』や『ガンダム Gのレコンギスタ』でも活躍した吉田健一氏が担当している。

 2007年に制作されNHK教育テレビで放送された『電脳コイル』以来、実に15年振りに磯氏が監督として手掛けた本作も、前作と同じくNHKにて放送される運びとなった。

 乗り合わせた宇宙船で事故に見舞われ、生存を目指して子供たちが奮闘するアニメ『地球外少年少女』はNHK総合にて11月11日(土)24時より、全6話を放送予定だ。

『地球外少年少女』公式サイトはこちら『地球外少年少女』Netflix配信ページはこちら

IMAGE

電ファミ編集部

「ゲームの面白い記事読んでみない?」 あなたの時間を奪う、読み応えたっぷりの記事をお届け! 電ファミニコゲーマーは、最先端のハイクオリティゲームメディアです。

オタ腐★幾星霜