還暦を迎えた庵野秀明氏と安野モヨコ氏の私生活を描く作品『還暦不行届』の予約受付が開始。庵野秀明氏へのインタビューも収録され、新婚生活を描いた『監督不行届』の“その後”を描く

2023.11.092023.11.10

0

漫画家である安野モヨコ氏は11月9日、庵野秀明監督との生活をつづったエッセイ&コミック『還暦不行届』の単行本が刊行されることを自身のX(旧Twitter)上で発表した。

本書の発売日は11月21日となっており、すでにAmazonなどのECサイトで予約受付を開始している。

『還暦不行届』は、『シュガシュガルーン』や『働きマン』の作者として知られる漫画家・安野モヨコ氏が庵野秀明監督との結婚後の生活を綴った『監督不行届』の“その後”を綴ったエッセイ&コミックだ。

『監督不行届』では庵野秀明監督をキャラクター化した「カントクくん」と安野モヨコ氏をキャラクター化した「ロンパース」を介してふたりの新婚生活などが描かれており、安野モヨコ氏がカントクくんの影響を受け変化していく様や、庵野秀明監督のユニークな生活模様が人気を博した。

このたび刊行される『還暦不行届』はその名のとおり還暦を迎えた昨今の庵野秀明監督と安野モヨコ氏の私生活を綴る一冊となっている。安野モヨコ氏がX上で投稿していた1コマ漫画のほか、webエヴァストアで連載されていた1ページ漫画、さらには庵野秀明監督へのインタビューも収録される。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』の劇場公開などを経て話題を呼んだ監督の、昨今の実態が気になる方は必読だ。興味がある読者は本書を予約しておこう。

還暦不行届 (単行本) | Amazonはこちら安野モヨコ氏の公式X(旧Twitter)はこちら

IMAGE

電ファミ編集部

「ゲームの面白い記事読んでみない?」 あなたの時間を奪う、読み応えたっぷりの記事をお届け! 電ファミニコゲーマーは、最先端のハイクオリティゲームメディアです。

オタ腐★幾星霜