高野洸、丘山晴己ら出演ドラマ『KING OF DANCE』第2話あらすじ&場面写真到着!

高野洸、丘山晴己ら出演ドラマ『KING OF DANCE』第2話あらすじ&場面写真到着!
高野洸さん、和田雅成さんらが出演する連続TVドラマ『KING OF DANCE』の第2話あらすじ&場面写真が到着しました♪
高野洸さん和田雅成さん丘山晴己さん蒼木陣さんら、ダンス自慢の俳優たちが限界ギリギリのダンスパフォーマンスで魅せるTVドラマ×舞台の連動プロジェクト『KING OF DANCE』。

この度、2020年4月18日(土)より放送のドラマ第2話のあらすじと場面写真が到着しました!
さらに、ドラマのオリジナルグッズのサイトもオープン。詳しくは公式ホームページまで。

第2話 あらすじ・場面写真(全8枚)

空(高野洸)にとって、兄であり憧れのダンサーでもあった晴彦(和田琢磨)。
空が引き起こした事故による怪我で、晴彦がダンス界から引退してしまったことを忘れられずにいた。それでもなお、ダンスを捨てきれていない空のダンスを目の当たりにしたDrawing Backのメンバーは、空をチームへと誘う。思いが1つとなった空、駆(丞威)、HIDE(蒼木陣)、D2(福澤侑)は、KOD優勝を目指すことを固く誓った。(1話振り返り)

ブランクを取り戻そうと自分を追い込む海斗(和田雅成)だが、思い通りに踊れていない自分に苛立っていた。そんな海斗を優しく見守る真城(丘山晴己)。するとKODの出場者情報が発表される...。
一方、鏡に向かうDrawing Backの駆、HIDE、D2そして空。4人は高いレベルを求める時本(荒木宏文)の指導のもと、必死で練習をしていた。その中でも急遽チーム入りすることとなった空は、周りに追いつくため精一杯のようだ。だがそんな空に対し「お前のダンスは俺の振付を殺しまくっている」と時本は厳しい言葉を言い放つ。「このままじゃ外れてもらうからな」と言い残し時本は稽古場を去る。動揺する空を気にかけるHIDE。
するとそこへ「帰ってきたんだよ、俺たちの思い出の場所に」そう言いながらYOHEI(本田礼生)率いるKIZAMIのSHOWTA(眞嶋秀斗)、E-G(滝澤諒)たちが稽古場へと乗り込んできた...

稽古場へやってきたKIZAMIたちの目的とは?...
果たして空はDrawing Backに残れるのか?!
KOD優勝を目指す男たちの熱いダンスバトルが今始まる!!
21 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは