広告をスキップ

オトメイト原作、メロメロ活劇『忍び、恋うつつ ~猿飛咲助ノ巻~』が開幕!神越将が初主演、北澤早紀(AKB48)、鷲尾修斗らが出演

オトメイトの人気乙女ゲーム『忍び、恋うつつ』の舞台版、メロメロ活劇『忍び、恋うつつ ~猿飛咲助ノ巻~』が7月13日に開幕した。

2014年1月30日に発売されたPlayStation Portable専用ソフト『忍び、恋うつつ』は、ヒロインの“メロメロの術”にかかったイケメンエリート忍者たちが次々と甘い言葉を繰り出す、ギャグ色の強い、明るくポップな作品。PlayStation Vita、PlayStation 4、Nintendo Switchへとハード移植されるなど、末永く愛されているオトメイトの人気タイトルである。

2019年に1度舞台化している本作が、新たなキャストを迎えてリニューアルされる。ヒロインの片桐かえで役はAKB48のメンバーであり、ミュージカル『ロミオの青い空』、舞台『アサルトリリィ』など2.5次元舞台でも着実に爪痕を残している北澤早紀さん。そして今回の主役となる猿飛咲助役は『アイ★チュウ ザ・ステージ』桃井恭介役や『Paradox Live on Stage』円山玲央役で知られる神越将さんが務める。

その他、霧隠蔵人役に上仁樹さん、由利鎌清役に毎熊宏介さん、我来也役に七星うらさん、真田幸影役に一洸さん、舞台オリジナルキャラクターの徳川四天王・榊原段蔵役に米原幸佑さんが出演。さらに穴山大介役は2019年の舞台『忍び、恋うつつ』にも同役で出演した鷲尾修斗さんが特別出演する。
(※霧隠忠人役の内田航さんは療養中につき、アンダースタディの川﨑志馬さんが現在出演中(※7月14日時点))

主演の神越さんからは「毎日たくさん、戦って、メロメロになって、とても実りのある稽古期間でした。今まで積み上げてきたものを皆様に届けられるように、キャスト・スタッフ全員で7月18日の千秋楽まで頑張っていきます!」というコメントも届いている。

ダンス、殺陣、そして乙女ゲーム原作らしいトキメキ……盛り沢山のステージをお見逃しなく!

以下、プレスリリースより。

***

7月13日(木)~E-Stage-Topiaとシザーブリッツによる新シリーズの第1作品目となります、オトメイトステージvol.1メロメロ活劇『忍び、恋うつつ ~猿飛咲助ノ巻~』初日を迎えました。

是非、もっと多くのお客様に公演を知って頂きたく、お写真と公演詳細をお送りいたします。
ドキドキ・メロメロはもちろん、特殊な武器を操るキャラクターたちの派手なアクション!
アクションだけでなく、笑いもダンスも盛り沢山で見どころ満載!
メロメロ活劇にご期待ください!!

主演・猿飛咲助 役:神越 将・コメント

猿飛咲助 役の神越 将です。
メロメロ活劇ということで、個性豊かなキャラクター達の活躍を楽しんで頂けたらと思います!
毎日たくさん、戦って、メロメロになって、とても実りのある稽古期間でした。
今まで積み上げてきたものを皆様に届けられるように、キャスト・スタッフ全員で7月18日の千秋楽まで頑張っていきます!ご来場お待ちいたしております!!

舞台写真

 

キャラクタービジュアル

片桐かえで 役:北澤早紀

片桐かえで 役:北澤早紀

猿飛咲助 役:神越 将

猿飛咲助 役:神越 将

霧隠蔵人 役:上仁 樹

霧隠蔵人 役:上仁 樹

由利鎌清 役:毎熊宏介

由利鎌清 役:毎熊宏介

我来也 役:七星うら

我来也 役:七星うら

穴山大介 役:鷲尾修斗(特別出演)

穴山大介 役:鷲尾修斗(特別出演)

真田幸影 役:一洸

真田幸影 役:一洸

霧隠忠人 役:内田 航

霧隠忠人 役:内田 航

徳川四天王・榊原段蔵 役:米原幸佑

徳川四天王・榊原段蔵 役:米原幸佑

公演概要

メロメロ活劇『忍び、恋うつつ ~猿飛咲助ノ巻~』ロゴ

オトメイトステージvol.1メロメロ活劇『忍び、恋うつつ ~猿飛咲助ノ巻~』

【日時】2023年7月13日(木)~7月18日(火)

【劇場】ザ・ポケット 住所:〒164-0001東京都中野区中野3-22-8
https://www.pocketsquare.jp/the-pocket/
JR中央・総武線/東京メトロ東西線 中野南口より徒歩5分。
※駐車設備はありません。車、バイクでのご来場はご遠慮下さい。

【原作】オトメイト(アイディアファクトリー)「忍び、恋うつつ」
https://www.otomate.jp/nin_koi/

【主題歌】「花はうつつに」
作詞:日山 尚 作曲・編曲:川上博之 唄:織田かおり

【脚本・演出】江戸川崇(カラスカ)

【INTRODUCTION】
2014年に大人気の女性向けゲームブランド「オトメイト」より発売された
恋愛アドベンチャーゲーム『忍び、恋うつつ』。
2017年にファンディスク『忍び、恋うつつ -甘蜜花絵巻-』、
2018年に『忍び、恋うつつ -万花彩絵巻-』、
2020年にはNintendo Switch版が発売されるなど、発売より長きにわたり根強い人気を誇りました。
2019年には舞台化。好評を博しました。
そして2023年7月、
舞台『忍び、恋うつつ』が、メロメロ活劇『忍び、恋うつつ ~猿飛咲助ノ巻~』として待望の再演です!
続報にご期待ください!!

【公演ホームページ】https://e-stagetopia.com/nin_koi/

【公式Twitter】https://twitter.com/nin_koi_stage

ハッシュタグ:#忍恋ステ

【キャスト】
片桐かえで 役:北澤早紀
猿飛咲助 役:神越 将
霧隠蔵人 役:上仁 樹
由利鎌清 役:毎熊宏介
我来也 役:七星うら
穴山大介 役:鷲尾修斗(特別出演)
真田幸影 役:一洸
霧隠忠人 役:内田 航
石川ぼたん 役:大仲マリ
徳川四天王・榊原段蔵 役:米原幸佑
藤原貴家 役:熊倉 功
ほか

【ストーリー】
幼いころに両親を亡くし、自分を育ててくれた祖母も亡くした片桐かえで。
彼女は、生活費と学費のための奉公に明け暮れながら、
憧れの“忍者”になるために町の忍術道場に通っていました。
そんなある日、彼女はひょんなことから奉公先で“真田高等修練院”の副理事長と出会い、
特待生認定試験を受けてみないかと誘われます。
特待生になるための試験を突破するには、
修練院に“編入”して中間試験で一定以上の成績をおさめなくてはならず、
忍者になるという夢のためにその誘いを受けることを決意したかえで。
彼女はついに迎えた仮入学の初日に、
なぜか男性たちをメロメロにする不思議な術を発動してしまい―!?

◆全席指定◆
一般・先行:8,000円(税込・全席指定)
公演パンフレット付き:10,000円(税込・全席指定)
※公演パンフレット(2,500円)とセットになったお得なチケットです。

【タイムテーブル】

メロメロ活劇『忍び、恋うつつ ~猿飛咲助ノ巻~』タイスケ

7月
13日(木)19時
14日(金)14時/19時
15日(土)14時/18時30分
16日(日)14時/18時30分
17日(月・祝)14時/18時30分
18日(火)15時
計10公演
受付・ロビー開場は開演60分前・客席開場は開演45分前予定

【プロデューサー】
若宮亮(E-Stage Topia)
ウネバサミ一輝(シザーブリッツ)

【チケットに関するお問い合わせ】
カンフェティ・チケットセンター(運営:ロングランプランニング株式会社)
TEL: 03-6228-1630(平日10時~18時)
MAIL: otoiawase@confetti-web.com
お問合せフォーム:https://www.confetti-web.com//support/qa_reg_1.php

【公演に関するお問い合わせ】
E-Stage Topia・制作部
MAIL: e.stage.topia@gmail.com
※メールタイトルに作品名(『忍び、恋うつつ』)をご記載の上でお問い合わせください。

【企画・製作】
オトメイトステージ製作委員会

©IDEA FACTORY ©オトメイトステージ製作委員会

IMAGE

つー

乙女ゲームと2.5次元メインに執筆。丁寧で愛のある記事を目指します。

電ファミ新着記事

オタ腐★幾星霜