広告をスキップ

声優・鈴木達央さんが20年以上所属した事務所からの退所を発表、今後はフリーとして活動へ。「アイムエンタープライズには、20年以上もの間お世話になり心から感謝をしております」とコメント

声優の鈴木達央さんは10月31日(火)、株式会社アイムエンタープライズを退所し、フリーとして活動することを自身の公式X(旧Twitter)アカウントにて明らかにした。

今回の投稿では「2023年10月31日をもちまして、永年お世話になりました株式会社アイムエンタープライズから退所しフリーとして活動する運びとなりましたことをご報告いたします」と説明。さらに「一昨年は皆さまに多大なご迷惑をおかけし、その後活動は再開しておりましたが、自身の今後を考え話し合いを経て双方納得の上で退所・独立という新たな挑戦へと踏み出す決断に至りました」と、退所の経緯を語った。

あわせて「アイムエンタープライズには、20年以上もの間お世話になり心から感謝をしております」とコメント。「ともに歩みを進めてくれたスタッフにも、応援してくださったファンのみなさまにも本当に感謝しかありません」と心境をつづっている。

またアイムエンタープライズの公式サイトにおける所属・退会報告ページでも「鈴木達央が2023年10月31日をもちまして弊社所属を離れ、フリーとして活動する運びとなりました」との旨が発表された。

鈴木達央さんについては2021年7月に不倫が報じられ、同年の8月に活動を休止。騒動を受けてアニメ『東京リベンジャーズ』の龍宮寺堅役の交代が決定し、自身がボーカルを務める音楽ユニット「OLDCODEX」も2022年5月31日をもって解散となった。その後、2022年3月には本格的な活動を再開している。

久田晴

電ファミニコゲーマー・numanでニュースライターをメインに活動しています。スズメとペンギンが好き

オタ腐★幾星霜