中島ヨシキと千葉瑞己は“食欲の秋”派!?infinit0×帷による“X Lied Project”CD第3弾オフィシャルインタビュー

掲載/更新 0
中島ヨシキと千葉瑞己は“食欲の秋”派!?infinit0×帷による“X Lied Project”CD第3弾オフィシャルインタビュー
ツキプロ所属ユニット「infinit0」とサンプロ所属ユニット「帷」による新プロジェクト“X Lied Project”CD第三弾が2021年11月26日発売! 今回メインとなる数寄川零役の田所陽向さんをはじめ、千葉瑞己さん、中島ヨシキさん、住谷哲栄さんのオフィシャルインタビューをご紹介します。
2.5次元に存在する芸能事務所・ツキノ芸能プロダクション(通称:ツキプロ)に所属するユニット「infinit0(インフィニートゼロ)」(数寄川零&御風呂庵)と、株式会社サンプロモーション・エンターテイメント(通称:サンプロ)所属の「帷(とばり)」(天城士欧&羽柴玄尉)との新プロジェクト“X Lied Project”(クロスリートプロジェクト)

本プロジェクトは、ライバル関係にある両社がタッグを組んで打ち出す新企画で、現在、新シリーズとして、春夏秋冬それぞれの季節の楽曲とドラマをお届けする「SEASONS」シリーズが始動中です。

第一弾『pioniX SEASONS 「春惜しむ」』(発売中)、第二弾『pioniX SEASONS 「炎昼」』(発売中)に続き、第三弾『pioniX SEASONS 「天高し」』が2021年11月26日発売予定です。

楽曲とドラマパートの収録を終えた田所陽向さん(数寄川 零 役)千葉瑞己さん(御風呂庵 役)中島ヨシキさん(天城士欧 役)住谷哲栄さん(羽柴玄尉 役)のオフィシャルインタビューをそれぞれお届けします!

ドラマパート収録後のオフィシャルインタビュー

<pioniX SEASONS 「天高し」より
田所陽向さん(数寄川 零 役)、千葉瑞己さん(御風呂庵 役)、中島ヨシキさん(天城士欧 役)、住谷哲栄さん(羽柴玄尉 役) ドラマパート終了後オフィシャルインタビュー>
※以下敬称略

――ストーリーの内容や、収録のご感想などをお願いします。

田所:零の面倒くさい部分がよくわかるドラマでしたね(笑)。

一同:(笑)。

田所:長く零を演じている身としては、「いつものしっかりした零であってくれ……」と思ってしまうのですが、零もちゃんと人間なんだなと、彼の完璧なだけではない個性が見られるドラマになっていると思います。一度、インフィニ(infinit0)のドラマCD(infinit0 Drama vol.2「花」)で、呂庵とのすれ違いが生じて、2人で話すようなことがあったのですが、今回は士欧と玄尉もいてくれて。呂庵以外にも、自分の心の内面を見せられるような相手ができたことに成長を感じましたし、そういった新しい一面を出せるように頑張りました。

千葉:普段は見られない、と言うか、零さんが見せないような一面がわかるドラマでした。話に出たドラマCD「花」ではじめて見た、陽向くんの言葉を借りるならば”零さんの面倒くさいところ”を、帷の2人にも見せてくれるようになったのが、呂庵としてもうれしかったですね。前は、元ユニットの活動休止から一度芸能界を離れていた零さんが、その期間に呂庵くんが外で交流を深めていたことを知ってすねる、って感じでしたが(笑)。

一同:(笑)。

千葉:そのときのことを考えると、4人での活動が多くなったことで、呂庵くんの零さんに対する向き合い方も変わったのかも、と思いました。「サシ!」「直球!」みたいな感じだったのが、今回はそっと寄り添うようになった印象です。帷の2人との交流で、インフィニの2人にもゆるやかだけど変化しているんだなと思いました。

住谷:今回は零さんがメインのストーリーということで……台本を最初に読んだときに、「頭良さそうだな」って……(笑)。

中島:頭悪そうなコメント(笑)!

一同:(笑)

住谷:それはさておき…(笑)。玄尉のドラマ内でのセリフ「完璧な人間なんていない」というのを、僕も感じました。このSEASONSシリーズは、メンバー一人ひとりの人間くさい部分や、隠してきた気持ちみたいなものを知れる、いいシリーズだなと改めて思いました。だからこそ、零さんらしさが溢れていて、「頭良さそう」という感想に行きついたのかな……? 玄尉も、どんどん馴染んできたのか、零さんに対してぎこちないながらも言葉をかけようとしていて、成長したなと感じました。

中島:前はそもそも言葉数少ないし、喋っても短文って感じだったよね。

住谷:そうなんです! 長文を喋るようになったので、玄尉も心を開いてきたのかなと……次回はそんな玄尉がメイン担当なので、どうなるか楽しみです!

中島:夏(pioniX SEASONS「炎昼」)のドラマは結構激しめのお話でしたが、今回は落ち着いた、秋らしい雰囲気が全体を漂うストーリーでした。零さんは完璧に見せたい人間なんだろうなと思っていて、士欧視点では、完璧でかっこいい人、という印象だったので、違う一面が見られたのがよかったです。自分で自分を抑圧してしまう、成長をストップしてしまうという、最年長の零さんならではの課題があって、年下のメンバー達に影響を受けて……という、ユニットのバランスの良さを感じました。あと……「歔欷」って言葉をはじめて知りました(笑)。

一同:きょき、きょき…。(笑)

――難しい言葉が出てくるドラマでしたね。

中島:そういえば、台本の冒頭に付いている士欧のキャラクター設定の文言から、「まだ馴染めていない」がなくなりましたね。

住谷:馴染みましたね!

中島:それもあってか、セリフ量は夏のときと比べると多くはないのですが、ナチュラルに会話の輪に入っている感じがあってよかったです。いじられ慣れていないぎこちなさ、みたいなものが抜けましたよね。

住谷:前は嫌だったんですかね……(笑)。

一同:(笑)

中島:年下扱いされるのが嫌だったのかもしれないですね、プライドもあるし、やんちゃだったと夏のドラマでわかったので(笑)。角が取れて丸くなったという成長もあったのかも。いじりを交わすようなセリフも、躊躇いなく言えるようになりました。

――毎季節恒例となりつつある、「秋と言えば!」なエピソードコーナー。せっかくなので、「今年の秋は●●の秋にしたい」をテーマに教えてください。

田所:僕は……スポーツですかね……。

一同:おぉー!

田所:脱ガリガリを目指して既にトレーニングをしているので、秋はそれを継続できればと思います! 秋に運動したら
気持ちいいでしょう!

千葉:いいね、かっこいい!

中島:俺、2週間くらいずっと家にいて、久しぶりにジムに行ったらバーベル全然持ち上がらなくて……。

住谷:結構落ちますよね、筋肉。

中島:病み上がりは特にね、泣いちゃう~と思いました(笑)。

田所:継続は大事ですよね。ただ、ムキムキになると、冬は特に筋肉が冷えてしまうので、冬のドラマ収録の際は、アップしてから現場に行かないとかもしれません(笑)。

千葉:僕は、「食欲の秋にしすぎないようにする!」ですかね。すぐ食べ過ぎてしまうので……。食を楽しみつつ、身体もある程度鍛えるという意味で、食欲と運動、バランスのいい秋にできればと思います。

住谷:あんまりたくさん食べているイメージ無かったです……!

千葉:白米とかお肉とか……この間も、家でステーキ焼いて食べました。500gくらい!

一同:おぉ!

千葉:こういうご時世なので、食べたいものは基本家で作って食べるようにしているのですが、それ故に作りすぎてしまって……(笑)。あったらあっただけ食べてしまうので、気を付けようと思います!

住谷:僕、気づいたら1日食べていないこともあるので、うらやましいです……。

中島:ええ! 何を楽しみに生きてるの……! 食って結構、それを楽しみにしている人多いじゃない?

住谷:確かに。「今日は何食べようかな~」って。

中島;そう、住谷くんの人生の楽しみって何……?

住谷:うーん、哲学ですね……生きていることが楽しいです!!

一同:(笑)
――哲学の秋……ですね…?

住谷:確かに、最近哲学者さんのYouTubeチャンネルをよく見ていますね……あ! それで言うと、勉強の秋にしようと思います! YouTubeで量子力学とか、言語学とか、勉学をわかりやすく説明しているチャンネルがあって、最近よく見ているんです。知識を付けて、より良いコメントをできるようにしたいなと……(笑)。

中島:そうね。今日はちょっと……(笑)。

一同;(笑)

住谷:そうですね(笑)。零さんのようにIQ高く持つことを目標にしたいと思います!

中島:俺は、やっぱり食欲の秋。この前、ふるさと納税で甘エビを買ってみたんです。500g、30尾くらいかな? たくさんあったんですけど、ひとりで黙々と殻を剥いて、塩辛作ったり、お刺身で食べたり、殻で味噌汁作ったりしました。

千葉:すごい!

中島:甘えびフルコース。生活のクオリティが上がった気がしてよかったです。秋はひとり晩酌を充実させたいです。

住谷:いいですね~。

千葉:余ったら食べに行っていいんですか? それは!

中島:ん……まあ……いいでしょう(笑)。

一同:(笑)。

千葉:ちょっと抵抗があった(笑)。

中島:先日プロアニに出演させていただいた際にカタログギフトをいただいたんですけど、それでいくらを注文したんです。で、今家に銀鮭の炊き込みご飯の素があるので、はらこ飯もチャレンジ予定。

一同:いいな~!

千葉:いつでも行きますよ、僕!

中島:飯食いに来ようとするんじゃないよ(笑)。

千葉:お金は出します!

一同:(笑)
――最後に、ファンの皆様に一言お願いします。

田所:改めて、今回は零のメイン回ということで、執筆に対する零の気持ちと、それを巡る4人の関係性がわかるお話になっています。3人がいてよかった、と思える内容になっていると思うので、是非、そんな零の面倒くさい部分も含めて、好きになっていただければうれしいです。

千葉:SEASONSシリーズは、4人の関係性の変化と共に、各々の物事に対する向き合い方や、心の開き具合などがよくわかるようなお話なので、秋冬と、今後もどんどん新しい魅力を見つけていただければと思います! 続く冬もお楽しみに!

住谷:今回、零さんの抱える悩みに対して3人が言葉を掛けるシーンがあるのですが、この零さんの悩みは、色々な人に言えることだと思いました。自分のやりたいことに一歩踏み出せないでいる方に、是非聞いていただきたいです。あと、「歔欷」って言葉を、覚えられますので、聞いた方がいいですよ……それだけでIQ10くらい上がります。

田所:最高です。

一同:(笑)

中島:零さんが嫉妬するほど面白いと思った小説との出会いからはじまる物語。嫉妬ってすごく難しい感情だと思うんですけど、そういう感情をサラリとかわしそうな零さんがそれを表に出すということが、絶対にプラスになると思いました。ひとりの大人の成長を間近で見たような気がしましたね。インフィニデビュー時から応援してくださっているみなさんにとっては感慨深いものになると思うので、是非お楽しみください。そして、そんな零さんの成長を見ると、次の冬で玄尉はどうなるんだろう? と次のシリーズがより楽しみになると思いますので、よろしくお願いします!

楽曲収録後のインタビュー

42 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません