「推しとの恋愛妄想する」Z世代の恋愛事情とは?オタ活での出会いに期待の声も

掲載/更新 0
「推しとの恋愛妄想する」Z世代の恋愛事情とは?オタ活での出会いに期待の声も
バイドゥ株式会社より、「Z世代の恋愛」についてのアンケート調査を実施しました。恋人とどこで出会いたいかとのアンケートでは2位に「ヲタ活」がランクイン。推しの影響が大きいZ世代の恋愛事情とは?
バイドゥ株式会社が提供するキーボードアプリ「Simeji」は、「Z世代の恋愛」についてアンケート調査を実施しました。

その中から、「今、恋人はいますか?」「恋人とはどこで出会いたいですか?」「恋人としたいこと、恋人ができたらしたいことは?」などのアンケート結果をご紹介します。恋愛にも“推し”の影響が……!?

今、恋人はいる?推しとの恋愛を妄想…!?

「今、恋人はいますか?」との質問に「いない」との回答が75.7%という結果になりました。そのうち、42.5%が「いないし恋人を作る気がない」と回答。その理由を聞いてみると、以下、タイプがみられました。

そのほか、「(色々気を遣うのが)めんどくさい」「友達といたほうが楽しい」との意見もありました。

好きな人はいないけど作りたい! と思っている方もいるようで、「推しとの恋愛を想像する」「恋愛ドラマ『消えた初恋』や『オオカミくんには騙されない』を見る」、「恋人同士のように仲の良い2人組インフルエンサー『ヴァンゆん』の配信動画を見る」など、気持ちを恋愛モードにもっていくために様々なコンテンツを見ているようです。

恋人とはどこで出会いたい?「ヲタ活」に出会いを求める声も

「恋人とはどこで出会いたいか」の質問に「学校」に次いで「ヲタ活(20.3%)」が2位となったのも注目のポイントです!
理由として「同じ趣味の人とじゃないとやっていけない」「共に語り合える」「ヲタクだから!」との声がありました。

好きな人や恋人とのコミュニケーションで工夫していることは?

Z世代の恋活に、チャットやSNSなどオンライン上でのテキストコミュニケーションは欠かせません。

テキストにも気を遣うようで、相手との距離感の調節をするために「メッセージを通知ONにする」「返信速度を相手に合わせる」、表現豊かに想いを伝えるために「顔文字・絵文字を使う」などの工夫をしているという回答が多くみられました。
20 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません