『星鳴エコーズ』初出展のAGF2018イベントレポート

『星鳴エコーズ』初出展のAGF2018イベントレポート

2019年春に配信予定のスマートフォンゲーム『星鳴エコーズ』が、AGF2018に初出展しました。『夢王国と眠れる100人の王子様』(『夢100』)、『茜さすセカイでキミと詠う』(『アカセカ』)のジークレストが手がける期待の新作。特別展示やオリジナルグッズが当日配布されたりと、イベント盛り沢山です!

以下、プレスリリースより


星鳴エコーズ1

株式会社ジークレスト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大辻純平)が2019年春に公開を予定している新作スマートフォンゲーム『星鳴エコーズ』は、2018年11月10日(土)と11月11日(日)に東京・池袋で開催された「アニメイトガールズフェスティバル」(以下、「AGF2018」)のイエローエリア特別展示スペースにて初出展いたしました。

「AGF2018」での展示内容や配布したグッズの紹介など、イベントの様子を公開いたします。

星鳴エコーズ2

“日常”と“非日常”をイメージした全長25mの巨大展示!

①展示イメージは“日常”と“非日常”

『星鳴エコーズ』は「AGF2018」実施期間中、イエローエリア特別展示スペースにて本作の世界観を表現する展示を行いました。この展示の全長は25mと、会場内でも最大級の展示となりました!右側にはブルーを、左側にはピンクをそれぞれ基調としたデザインとなっており、10月4日(木)と11月9日(金)に発表した2種類のメインビジュアルを基にしています。

<メインビジュアルはこちら>

星鳴エコーズ3

星鳴エコーズ4

ピンクを基調とするメインビジュアル(隊服ver.)は、“セプター”の隊服に身を包み武器を手にして仲間と共に戦い『 共鳴』し合う、キャラクターたちの“非日常”を表現し、ブルーを基調とするもうひとつのメインビジュアル(制服ver.) は、キャラクターたちが通う“星鳴学園”の制服を思い思いに着こなし学園生活を楽しむ、キャラクターたちの高校生らしい“日常”を表現しています。

星鳴エコーズ5

星鳴エコーズ6

星鳴エコーズ7

星鳴エコーズ8

34 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!