佐藤流司、塩野瑛久ドラマ『Re:フォロワー』第5話あらすじ&場面写真をUP!

佐藤流司、塩野瑛久ドラマ『Re:フォロワー』第5話あらすじ&場面写真をUP!
西銘駿さんや塩野瑛久さん、そして佐藤流司さんや和田雅成さんらが出演するドラマ『Re:フォロワー』。その第5話あらすじと場面写真が到着! 
『仮面ライダーゴースト』の西銘駿さんと『獣電戦隊キョウリュウジャー』の塩野瑛久さんがダブル主演、さらに2.5次元界のトップランナーとして絶大な人気を誇る佐藤流司さん、舞台『刀剣乱舞』で人気急上昇中の和田雅成さんが競演!

「裏アカ男子」が悪を翻弄するSNSサスペンスが誕生! TVドラマには描かれなかったストーリーの舞台化も決定した壮大なドラマ・舞台連動企画が幕を開ける。

■公式サイト:https://www.asahi.co.jp/refollower/

第5話あらすじ&場面写真(全12枚)

新興宗教団体の倶利伽羅会に妻の静香(金沢雅美)と娘の小春(咲希)を奪われてしまった六田(林和義)からの依頼を選んだ「クレシダ」。メンバーの一十三(西銘駿)友木(和田雅成)は、倶利伽羅会のセミナーに兄弟だと偽って潜入する。

倶利伽羅会は、他にはない寛容な掟と総帥の圧倒的なカリスマ性によって勢力を拡大。その入り口となるセミナーを取り仕切る幹部の木野(村田洋二郎)は、言葉巧みに受講者たちをコントロールしていた。一十三と友木も洗脳されたフリをすると、総帥の犬飼一心(和興)に気に入られた一十三は総本山に連れていかれる。

一方、「芝居の公演が近いから」と、今回は参加を見送った優作(塩野瑛久)。そうは言いながらも、ことの顛末を追っていた。

総本山で、静香と小春を見つけた一十三は、六田から頼まれて来たことを告げ、友木が倶利伽羅会のマスターコンピューターに侵入して暴いた内容を静香に示す。その頃、「クレシダ」を追うジャーナリストの五島(谷口賢志)も彼らの動きを知り、倶利伽羅会の総本山に潜入していた。

いよいよ、一十三が犬飼と対峙する!一十三の本当の目的とは何なのか!?
18 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは