下野紘の“女装”回も…!『AD-LIVE2021』TV初放送を記念して全キャストからコメント到着!

掲載/更新 0
下野紘の“女装”回も…!『AD-LIVE2021』TV初放送を記念して全キャストからコメント到着!
人気声優の鈴村健一さんが総合プロデューサーを務め、全てをアドリブで紡ぐ舞台劇『AD-LIVE2021』が11月よりファミリー劇場にて放送中! 今後の放送スケジュールと合わせて、鈴村Pと全キャストのコメントを当時の劇中写真とともにお届けします。
人気声優の鈴村健一さんが自ら総合プロデューサーを務める即興舞台劇「AD-LIVE」。
2021年におこなわれた同舞台『AD-LIVE2021』がファミリー劇場にて11月25日より毎週金曜日19時から4ヵ月間、全公演を1公演ずつ放送中です。


2008年から行われている「AD-LIVE」は大まかな世界観と、舞台上で起こるいくつかの出来事(例:電話が鳴る、誰かが来る)が決められているのみで、出演者のキャラクター(役)も、セリフも、全てアドリブで紡がれる舞台劇。
お互いのキャラクターは、舞台上で初めて知ることになるというスリリングさも魅力です。
ファミリー劇場では11月よりTV初となる「AD-LIVE 2021」を放送中です。今回のTV初放送にあたって、鈴村健一さんと全出演者からのコメントが届きました。

以下、プレスリリースより。

総合プロデューサー〈鈴村健一〉コメント

「if~建前と本音~」というテーマでお送りした公演でしたが、参加してくださった皆さんの個性がここまで色とりどりだったのは嬉しい誤算でした(笑)どの公演もかなり自由に展開しています!ぜひいろんな公演を見比べてみてください!!

出演者コメント

〈木村昴〉コメント
AD‐LIVEでしか味わえない緊張感と全く予想のできない展開、テンパる僕と、痺れを切らせる鈴村さん。観客を含めた僕たち全員が杉田さんに翻弄される様をぜひお楽しみください!
〈杉田智和〉コメント
今でもあの物語の続きが頭を過ぎります。
答えが無いのが答え。全てを受け入れて受け流す。木村昴さん、鈴村健一さん、彩-LIVEの人、音楽の人、他、色んな人達に申し訳ない気持ちが……ありません。
嘘です。この場合の嘘は、先程の発言についてなのか、そもそもの話なのか。このコメントだって本人が書いてないかもしれない。
まあ、どうでもいいんですが、このイベントがこれからも続いていく事が大切です。それだけはわかります。
〈諏訪部順一〉コメント
こちらが思い描き実現しようとするストーリーに対し、破壊的なアプローチで挑んでくる野生児が相手。果たしてどのような攻防が繰り広げられたのか!?スリリングかつエキサイティングなこの舞台を、どうぞお見逃しなく!!
〈吉野裕行〉コメント
今回で自分は3度目の出演となりましたが、アドリブワードを引くのはお馴染みでありながらも、AD-LIVEのステージ自体は仕掛けが毎回異なります。とにかく自分1人では創れないステージですし、今回はまさかの2度チャレンジするといいますかーーーー正直振り回されっぱなしで順応出来ておりません!頭フル回転でしても追いつけません!!もうそれに引き替え諏訪部氏のこなれたものよ。。。
〈畠中祐〉コメント
八代拓が好きになるそんな昼の公演でした!
初めてのアドリブで、死ぬほど緊張していたのですが、無茶苦茶楽しかったです!!!
パーツがはまっていく感覚がたまりませんでした、、、!
これをきっかけに、もっと舞台でお芝居もしたいなと思いました。是非お楽しみください!!!!
〈八代拓〉コメント
八代拓と申します。畠中祐くんと参加させていただきました。前年度は森久保祥太郎さんという大先輩とご一緒させていただき、胸をお借りしながら瞬間瞬間を楽しみ味わうことができました。迎えた2021年。今回は同年代の人と紡ぐAD-LIVE。出る役者、作るキャラクター、思い付く台詞、考えた設定、それぞれが違うだけでここまで世界の空気は変わるものなのかという感動を味わいました。瞬間瞬間をフルスロットルで駆け抜けております。そんなエネルギーを是非感じていただけたら嬉しいです。
45 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません