川村壱馬、三山凌輝、塩野瑛久らがサプライズ登場!「ハイローの日」記念イベント一気見上映オフィシャルレポート到着

掲載/更新 0
川村壱馬、三山凌輝、塩野瑛久らがサプライズ登場!「ハイローの日」記念イベント一気見上映オフィシャルレポート到着
9月9日から全国劇場公開される『HiGH&LOW THE WORST X』にちなんで、8月16日に「ハイローの日」を記念した一気見上映イベントが開催。一気見上映後にはサプライズで川村壱馬、三山凌輝、塩野瑛久らが登壇。同イベントのオフィシャルレポートが到着。
男たちの熱い戦いと友情を描いた『HiGH&LOW』(通称:ハイロー)シリーズと、髙橋ヒロシ先生原作の2大不良漫画「クローズ」「WORST」のクロスオーバー作品である『HiGH&LOW THE WORST』の続編『HiGH&LOW THE WORST X』、が9月9日から全国劇場公開されます。

ハイローレポート_01

『HiGH&LOW THE WORST X(クロス)』 9 月 9 日(金)全国ロードショー

そんな『ハイロー』シリーズが、8月16日に「ハイローの日」を記念した一気見上映イベントを開催。ドラマ『HiGH&LOW THE WORST EPISODE.0』全6話と、劇場版『HiGH&LOW THE WORST』が上映されました。

ハイローレポート_02

『HiGH&LOW THE WORST EPISODE.0』

ハイローレポート_03

『HiGH&LOW THE WORST』

一気見上映後にはサプライズで、鬼邪高・楓士雄役の川村壱馬さん(THE RAMPAGE)、横山清史役のうえきやサトシさん、瀬ノ門工業高校・天下井公平役の三山凌輝さん(BE:FIRST / RYOKI)、鳳仙学園・小田島有剣役の塩野瑛久さんが登壇。
舞台挨拶にて、塩野さんは「鳳仙の制服に袖を通せたことが本当に嬉しかった」とこれまでの作品を振り返りました。また今作が初登場となる三山さんは「ハイロー」シリーズのファンであることを明かし「新作出演の依頼のお話をいただいて、すごく縁を感じた」と語っています。

そのほか撮影時のエピソードや『HiGH&LOW THE WORST X』の見どころなどがたっぷりと語られた同舞台挨拶の、オフィシャルレポートをお届けします。


オフィシャルレポートは以下、リリース全文より。

一気見上映会の終了後、川村、うえきや、三山、塩野による影ナレーションが会場に流れ、聞き覚えのある声に観客がざわつく中、川村の「行くぞ!テメェらー!」の掛け声でさっそく舞台挨拶がスタート!登壇するメンバーは事前に公表されていなかったため、豪華な面々に大きな拍手が送られた。

かっちりめにきめた川村、三山、塩野の3人に対し、ラフな衣装で登場したうえきやが「みんな衣装がバッチリきまってるじゃん…!俺だけすごいシンプルで来ちゃった」と不安げ。三山がすかさず「自分を一番立たせるために一番かっこいい方法ですよ」とフォローし、「逆に一番目立とうとしてきたね」と塩野がつっこみ、場を和ませた。

塩野は会場の観客を見渡し「今日こんなにたくさんの人がいると知らず、扉開けてびっくりしました。さっきナレーションで嚙んじゃったの恥ずかしい…(笑)」と苦笑い。挨拶のあとは、進行をうえきやにバトンタッチ。うえきやは「MCを務めます、吉野北人です」と先日のキックオフイベントでも話題になった自己紹介(?)で会場を沸かせた。

ハイローレポート_05

川村壱馬さん(THE RAMPAGE)

25 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません