和合真一、横井翔二郎らが艶やかに登場!『ハンサム落語 2ndシーズン』初日会見オフィシャルレポート

掲載/更新 0
和合真一、横井翔二郎らが艶やかに登場!『ハンサム落語 2ndシーズン』初日会見オフィシャルレポート
若手俳優が古典落語で観客を魅了する『ハンサム落語 2ndシーズン』が7月19日(金)開幕! 河原田巧也さん、寺山武志さん、深澤大河さん、横井翔二郎さん、和合真一さんが登壇したゲネプロ初日会見のオフィシャルレポートと場面写真をお届けします。
古典落語を若手実力者が演じ、落語で引き付け、声で聞かせ、演技力で魅了する『ハンサム落語』。「二人一組」の掛け合いで行う独自のスタイルが人気のシリーズ。
今回、タイトルを一新した2nd シーズンでは、古典落語を若手実力派俳優が皆様にお届けするという部分は変わらず、出演者を「ハンサム」「二つ目(につめ)」「真打(まうち)」とチーム分け。

全出演者の中から、日替わりで5 人が登場し、同じ演目でも組み合わせによる変化を楽しめます。演目は「天狗裁き」「狸の賽」「鴻池の犬」「子別れ」
演出・脚色は初演より引き続き、なるせゆうせいさんが務めます。

7月19日(金)、開幕に先駆け公開ゲネプロとマスコミ向けのフォトセッションと挨拶が行われました。
公式レポートをご紹介します。

初日会見レポート&公式写真

河原田巧也
音や照明の入った舞台のセットの中で初めてやらせて頂いたのですが、稽古とはガラッと違っていて…「ハンサムチーム」が先頭の演目をやるのですが、トップバッターの演目は凄く緊張します。ですが、その緊張感に負けずにしっかりと地に足を付けて頑張りたいなと思います。そして自分の出番が終わったら「二つ目チーム」「真打チーム」のみなさんの演目を楽しみに見たいと思います。頑張ります!!
深澤大河
今回から『ハンサム落語』初参加という事で。『ハンサム落語』は歴史のある舞台なのでド緊張しております、もう私は隠さず言います(笑)だけど、緊張はしているのですが稽古をやっている段階から物凄く楽しいので、その楽しさが見に来て下さるお客さまに伝わったら良いなと思っております。そして「ハンサムチーム」は初めて参加するメンバーで構成されているので、私達の“初めて”を皆さまに是非見て頂きたいですし、先輩方のお胸をお借りして…(お胸?!とざわつく一同…)堂々とやっていきたいと思います!


横井翔二郎
「ハンサムチーム」は新参者なので、最初の稽古から手探りで始まったのですが、和合さんと稽古をした時に“あの和合さん”がこんなに頼もしく思えるんだと..(笑)現場が一緒になった事がある方もいれば、本気で初めましての方もいて、同じ演目やるにしても良い意味でバラけて色の違いが出るのが『ハンサム落語』の良いところなのかなと稽古をやりながら思いました。緊張しますが、自由に楽しくやっていけたらいいなと思います。先輩方の“お胸”をお借りしてね(笑)やっていきたいと思います。応援よろしくお願い致します!

和合真一
緊張しています…(笑)私は『ハンサム落語』第九幕、『ハンサム落語』第十幕と出演させて頂いて、今回『ハンサム落語2ndシーズン』という変わり目に携われた事がまず嬉しいです。また、フレッシュな面々と楽しく新しい『ハンサム落語』の風を巻き起こせるという事で、どんな本番になっていくのか非常に楽しみでございます。今回「ハンサムチーム」「二つ目チーム」「真打チーム」という形でお送りしていくのですが、1作目から出ている方もいてプレッシャーのある「真打チーム」とは今回は別チームという事で(笑)『ハンサム落語2ndシーズン』生き生きと出来ると思います(笑)『ハンサム落語』は落語を掛け合う格闘技ですから、素敵な試合を1回1回みなさまにお届けできれば嬉しいなと思っております。

34 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません