斉藤壮馬、古川慎らが出演する「RE-MAIN 山南高校水球部 特別合宿」のイベントレポートが公開。アドリブ飛び交う生朗読や、トークで作品を振り返る

掲載/更新 0
斉藤壮馬、古川慎らが出演する「RE-MAIN 山南高校水球部 特別合宿」のイベントレポートが公開。アドリブ飛び交う生朗読や、トークで作品を振り返る
西田征史監督がイベントのために書き下ろした脚本による、アドリブ飛び交う生朗読やトークで作品を振り返ります。上村祐翔さん、西山宏太朗さん、木村昴さん、斉藤壮馬さん、古川慎さん、畠中祐さん、廣瀬大介さんら7名が出演しました。
 7月3日にヒューリックホール東京にて開催された、アニメ『RE-MINE』のスペシャルイベント「RE-MAIN 山南高校水球部 特別合宿」のイベントレポートと写真が公開されました。
 『RE-MAIN』は2021年7月より放送されていた、水球をテーマにしたアニメ作品。『TIGER & BUNNY』の脚本を手がけた西田征史氏が原作/総監督/シリーズ構成/全話脚本/音響監督、MAPPAが制作を手がけています。
 全国大会で優勝した帰り道に事故に遭い、昏睡状態となってしまった主人公・清水みなと。目覚めるも中学三年間の記憶を失ってしまった彼が仲間とともに、入学した山南高校の水球部として困難を乗り越えていく姿を描きます。
 本イベントでは、上村祐翔さん(清水みなと 役)、西山宏太朗さん(岡栄太郎 役)、木村昴さん(城島譲 役)、斉藤壮馬さん(網浜秀吾 役)、古川慎さん(江尻武一 役) 畠中祐さん(猪俣ババヤロ豊 役)、廣瀬大介さん(牛窓喜晴 役)の7名が出演。さらに木村昴さんはMCも務めました。
 公演の最初は、監督である西田征史氏が選んだおすすめシーンを朗読するコーナー。第5話の「また僕に憧れさせてみせるから」や、みなとが記憶を取り戻す第10話などがキャスト陣による生の演技で披露されました。
 続いてのトークコーナーでは水球のルールにちなんで、コーナーを各8分の第1ピリオドから第4ピリオドの4つにわけるユニークな試みを実施。
 第1ピリオド/第2ピリオドでは、それぞれが演じるキャラクターの好きな部分や魅力をリレー形式で語る「これはギリギリ!! キャラクター・パスリレートーク!」、第3ピリオドでは配信特番にて上村さんが西田監督の顔に水球のボールをぶつけてしまった一幕などを振り返る「今だからカミングアウト★エピソードトークでシュート」、第4ピリオドではファン投票の名シーン・ベスト4を会場全員でチェックするなど、キャストとともに作品を振り返るコーナーとなりました。
 最後には、西田監督がこの公演のために書き下ろした新作エピソードをキャスト陣が朗読。「山南メンバーが練習に励んでいる最中、牛窓や網浜が水球向きの水着を着ていないことをみなとが指摘し、『せっかくなんで』と全員でお揃いの水着を買いに行く」という、水球部のメンバーによる楽しいやりとりが描かれたものとなっています。
 さらに、メンバーそれぞれが選んだ水着はキャストによる手描きイラスト。キャラクター同士のやりとりと、出演者たちのアドリブがリンクする、本作ならではのコーナーとなりました。
 公演の最後にはキャスト陣が挨拶と本作への思い入れを語り、主人公であるみなとを演じた上村氏は「これからも『RE-MAIN』が皆さんの心の中に、ずっと支えとして生き続けてくれたらいいなと思います。僕たちも精いっぱい、みなとたちを愛していきたいと思います」と本イベントを締めくくりました。
 「RE-MAIN 山南高校水球部 特別合宿」は7月12日(水)23:59までアーカイブ配信の視聴が可能。販売は同日の20:00までとなっているので注意が必要です。チケットはこちらより購入できます。
 イベントレポートの全文は、以下のリリースにて確認できます。
36 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません