ポカリが『初音ミク』に!? WEBムービーにミライアカリやYuNi、富士葵らバーチャルタレントが集結♪

掲載/更新 0
ポカリが『初音ミク』に!? WEBムービーにミライアカリやYuNi、富士葵らバーチャルタレントが集結♪
WEBムービー“バーチャル東京サプライ少女2020 青く駆けろ!”篇が2020年2月28日(金)に公開されました! 初音ミクをはじめとしたバーチャルタレントたちが、ポカリスエットの分身となってランナーたちを応援! 楽曲提供はまらしぃさんです♪
東京マラソン2020オフィシャルドリンク「ポカリスエット」のWEBムービー“バーチャル東京が公開されました! 初音ミクをはじめとしたバーチャルタレントたちが集結♪ 楽曲はまらしぃさんの提供です♪
大塚製薬株式会社から、東京マラソン2020オフィシャルドリンク「ポカリスエット」のWEBムービー“バーチャル東京サプライ少女2020 青く駆けろ!”篇が2020年2月28日(金)より大塚製薬公式YouTubeチャンネルで公開されています。

東京マラソン2020では、残念ながら一般ランナーの参加がなくなり、Twitter等のSNSでは悔しい想いも散見されました。
それでも、また前を向いて来年に向けて走り始めるランナーたち。ポカリスエットは、そんな明日に向かって走り続けるすべてのランナーを応援し続けます。
この動画は、初音ミクやバーチャルタレントたちがポカリスエットの分身となって、ランナーたちに寄り添い、励まし、応援する内容となっています。
なぜランナーは走り続けるのか?健康のため、美容のため、自分を高めるため。走る理由は人それぞれですが、多くの人がより良くあるために走っています。
ポカリスエットはそんな人々の健康を“一番近くで支える存在”でありたい。

健康を支えるためにデジタルデバイスで自分の体調を把握し、デジタルデータで日々のトレーニングを振り返り、モチベーションアップに活用するランナーは少なくありません。
この動画の中でも初音ミクがランニングデータでランナーをサポートするシーンが登場します
ポカリスエットの分身である初音ミクやバーチャルタレントたちが、デジタルとポカリスエットの融合で、汗を流すランナーを応援します。
肉体的に過酷な状況で走り続けるランナーを支えているのは何か。
ランナーと共にある「音楽」は、そのひとつではないでしょうか。

楽曲には、ネット発のピアニストであり、動画サイト総再生数6億回、YouTubeチャンネル登録者数150万人を超え、CM楽曲も手掛ける【まらしぃ】氏が書き下ろした「青く駆けろ!」を使用。
楽曲と映像がシンクロし、自分も励まされているような気分になります。この曲がランナーにとって、少しでも足を前に進める力になれば、そんな想いが込められています。

そして、今回登場するのは初音ミクをはじめ、MEIKO、ミライアカリ、YuNi、富士葵、星乃一歌といったバーチャルタレントたち。
2019年12月に、水分補給の大切さやポカリスエットの魅力を発信していくポカリスエット・アンバサダーに就任した彼女たちが、ポカリスエットの分身として妖精のようにランナーの周りを飛び回りながら、歌声と共に声援を送ります。

WEBムービー概要

ムービータイトル:“バーチャル東京サプライ少女2020 青く駆けろ!”篇
放送開始: 2020年2月28日(金) ※3月1日(日)の東京マラソン中継内でも放送予定
WEBサイトURL:https://pocarisweat.jp/action/pocarimiku/

フルコーラス Ver.

ポカリスエットweb movie|「バーチャル東京サプライ少女2020 青く駆けろ!」篇 Full Ver.

テレビCM Ver.

51 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません