ゆめかわいいキキ&ララ45周年でお笑い芸人『流れ星』とのコラボも!きゅんとする1年間をツインスターズと♪

ゆめかわいいキキ&ララ45周年でお笑い芸人『流れ星』とのコラボも!きゅんとする1年間をツインスターズと♪
2020年に45周年を迎える『キキ&ララ』は、サンリオピューロランドでのイベント、コラボカフェ、フォトスポットなどをはじめ、『流れ星』とのコラボイベントや、「明色化粧品」の『DETクリア』コラボボトルなどアニバーサリーが目白押し!
株式会社サンリオの人気キャラクター、『リトルツインスターズ(キキ&ララ)』は、2020年で45周年を迎えます!

クリスマスを盛り上げるキャラクターとして、1975年「いちご新聞」12月号の表紙でデビューした『リトルツインスターズ』は、時代とともに髪の色やタッチを変え、世代を超えて女の子の思い出を彩ってきました。
1年早くデビューしている『ハローキティ』 、今年同じく45周年を迎えた『マイメロディ』とともに、3世代から愛されるキャラクターとして広く活躍しています。

45周年の今年、キキ&ララは「Twincle color miracle☆-キキ&ララ色に染められて、あなたの心がキラキラ輝きますように-」をテーマに、記念グッズの発売やスペシャルコラボレーション、今後発表を控えているイベントのほか、サンリオピューロランドでのアニバーサリーイベントの実施など、盛り沢山な展開が行われます♪
夏にはサンリオショップでの商品展開も予定とのこと!

サイトURL:https://www.sanrio.co.jp/news/ts-45th-anniversary-20200128/

キキ&ララ45周年 メインビジュアル 画像

サンリオピューロランド「LittleTwinStars 45th Anniversary」キービジュアル

45年の軌跡

1975年にサンリオの月刊誌「いちご新聞」12月号の表紙でデビューをしたキャラクター『リトルツインスターズ』は、今とは違って茶色と黄色の髪の毛でした。デビュー当時まだ名前のなかった双子は、その後「いちご新聞」読者からの応募で『キキ&ララ』と名付けられました

80年代は優しい色合いのデザイン、90年代は色鮮やかなカラフルなデザインで、日本中の女の子たちを魅了しました。2000年代に入ってからは、初期の頃のデザインをアレンジしたり、そこに甘さを加えたり……最近は「パステルカラーといえばキキ&ララ」と言われるほど、ゆめかわいい世界観を商品や公式Twitterなどを通して伝えています。
47 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは