アニメグッズにお金を使う?Z世代の消費傾向を調査。お小遣いから捻出する金額は…

掲載/更新 0
アニメグッズにお金を使う?Z世代の消費傾向を調査。お小遣いから捻出する金額は…
小説アプリ「TELLER(テラー)」が、「アニメ」に関するアンケート調査を実施しました。アニメを見る頻度やアニメに使う金額、『ハイキュー!!』『弱虫ペダル』などアニメをきっかけに興味を持ったスポーツほか、さまざまなアンケート結果をご紹介します!
DMMグループであるピックアップ株式会社は、同社の運営するZ世代向けチャット小説アプリ「TELLER(テラー)」の読者を対象に「アニメ」に関するアンケート調査を実施しました。

その中から、本記事では「普段アニメをどれくらいの頻度で見ていますか?」「アニメなどの情報収集をするのにどういった手段を使いますか?」「アニメやアニメ関連のグッズ、映画などにどのくらいお金を使いましたか?」「アニメをきっかけにその題材となったスポーツを観戦したり、実際にプレイしたりしますか?」のアンケートに対するZ世代(26歳未満)の回答結果をそれぞれご紹介していきます。

Q.アニメを見る頻度は?

Z世代は、51.2%が週一回以上アニメを見ていると回答しました。
普段からアニメを見ないのは7.3%でした。

Q.アニメの情報収集をする手段は?

新しく見るアニメの情報収集に関して、Twitterを利用しているZ世代が一番多く、84.5%の回答が得られました。
次点でYouTubeで探すと回答したZ世代も68.1%いました。

SNSを利用して情報収集をしているZ世代が多くいることが分かりました。

一方で、Netflixなどの動画配信サービスでアニメを見ている人が多い(後述)にも関わらず、リコメンドを使っているZ世代は17.4%しかいないことが分かりました。

実際にYouTubeでアニメを決める派のZ世代にインタビューを行ったところ、「YouTubeを見ているときにYouTuberが今なんのアニメ見てるとかいう話から知ることもある」「オススメに予告編が回ってきたりもする」という回答が得られました。

漫画では読んでいたことがある作品でも、アニメをやるとは知らなかったりする際に、オススメに予告編が上がってくることでアニメ鑑賞の決め手になることもあるそうです。

Q.アニメやグッズにいくら使う?

21 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません