水城せとな原作『脳内ポイズンベリー』が市原隼人主演で舞台化!全キャストが解禁

掲載/更新 0
水城せとな原作『脳内ポイズンベリー』が市原隼人主演で舞台化!全キャストが解禁
頭の中の思考が擬人化し、脳内会議を繰り広げる様子が描かれる新感覚ラブコメティ『脳内ポイズンベリー』が舞台化! 市原隼人さんが主演を務めることが先日発表されていましたが、追加キャストが発表され、全キャストが出揃いました。
020年3月14日(土)から29日(日)まで新国立劇場 中劇場にて舞台『脳内ポイズンベリー』が上演決定。

先日発表になった主演の市原隼人さん、そして蓮佛美沙子さんらのキャストに続き、全キャストが発表されました。

頭の中の思考が擬人化!水城せとなの人気少女マンガが舞台化

本作の原作は、水城せとなさんによるマンガ『脳内ポイズンベリー』。2010年から「コーラス」で連載が開始され、途中、発表の場を「ココハナ」に移しつつ2015年まで連載され、集英社クイーンズコミックスからコミックス化されています。

一人の人間の頭の中で擬人化された5つの思考が “脳内会議”を繰り広げるというラブコメディで、この度の舞台化では、脳内会議の議長・吉田を主演の市原隼人さんが、そして現実世界を生きる携帯小説家のいちこを蓮佛美沙子さんが演じます。

新キャストが発表に

本作の出演は、主演の市原隼人さん、そして、蓮佛美沙子さん、早霧せいなさん、グァンスさん(SUPERNOVA)、
本髙克樹さん(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)、斉藤優里さん
と、バラエティー豊かなスター達に加え、今回新たに3名が発表となりました。

2007年に俳優デビュー、近年ではドラマ「グッドモーニング・コール」、映画「東京喰種トーキョーグール」での好演も記憶に新しく、1月10日からは舞台「伯父の魔法使い」にも出演する白石隼也さん、そして、ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンや、タクフェス「笑う巨塔」など舞台を中心に活躍している渡辺碧斗さん、AKB48の元メンバーで音楽活動のみならず、「ピーターパン」をはじめとするミュージカル、映画、TVドラマと幅広く活躍する河西智美さんといった、多彩な顔触れが実現します。

配役表

吉田:主人公。いちこの脳内会議議長/市原隼人

櫻井いちこ:現実世界を生きる、携帯小説家/蓮佛美沙子

池田:脳内会議メンバー<ネガティブ思考>/早霧せいな
岸:脳内会議メンバー<記憶>/グァンス(SUPERNOVA)
石橋:脳内会議メンバー<ポジティブ思考>/本髙克樹(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)
ハトコ:脳内会議メンバー<瞬間の感情>/斉藤優里

越智:いちこの携帯小説の担当編集者/白石隼也
早乙女亮一:いちこの新しい恋の相手/渡辺碧斗
あずみ:早乙女の元カノ(?)/河西智美

新キャストコメント

20 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません