梅原裕一郎「人間にはいろんな面があるもので…」|オトメイトレコード『SCRAMBLE BIRTH DAY』オフィシャルインタビュー

掲載/更新 0
梅原裕一郎「人間にはいろんな面があるもので…」|オトメイトレコード『SCRAMBLE BIRTH DAY』オフィシャルインタビュー
オトメイトレコードの新作CDシリーズ『SCRAMBLE BIRTH DAY(スクランブル バース デイ)』が2020年3月より5ヶ月連続リリース中! 2020年7月22日(水)に発売の「Vol.4 霧江ハヤト」より、霧江ハヤト役の梅原裕一郎さんのインタビューをご紹介します。
——BIRTH DAY。これは、4人の若者の、『再生』と『恋』の物語。

オトメイトレコードより新作CDシリーズ『SCRAMBLE BIRTH DAY(スクランブル バース デイ)』が2020年3月より5ヶ月連続リリース!
2020年7月22日(水)、【第4弾】SCRAMBLE BIRTH DAY Vol.4 霧江ハヤト(出演:梅原裕一郎)がいよいよリリース!

本作は東京・渋谷区の芸術系専門学校を舞台に描かれる、若者4人の青春と恋愛の群像劇。
キャストは、木村良平さん、KENNさん、斉藤壮馬さん、梅原裕一郎さんといった豪華声優陣が出演。

イラストはオトメイトレコード『俺様レジデンス』シリーズのイラストを担当している“のりた”さんを起用。また、本作主題歌でもあり、本編内でキャラクター4人がチームとなって制作し完成をさせる楽曲『BIRTH』は、潮見ユヅル役のKENNさんが歌唱を担当しています。

今回は、霧江ハヤト役の梅原裕一郎さんのインタビューをご紹介します。

霧江ハヤト役・梅原裕一郎さん インタビュー

Q1: 今回の収録のご感想をお伺いさせて頂けますか?

霧江ハヤトの過去が明らかになり、より一層彼のことを知れた気がしました。
尖っていた過去、そして夢に向かって進んでいく姿など、いろいろな面を見られました。
Q2:個別CD では恋物語が描かれ、ドラマCD とは違ったキャラクターの一面が描かれました。演じられていかがでしたか?

個別CDでのハヤトは、ドラマCDの時とだいぶ印象が変わりました。
彼女といるときの彼はとげがなく、少し幼くなったような姿が印象的でした。

Q3:今回の物語をご覧になった際に、どのようなキャラクター作りをされたかお聞かせ下さい。

先に述べた通り、台本を読んだときにドラマCDと印象が変わっていたのでどう演じるか悩みましたが、人間にはいろんな面があるものですし、特に好きな女性といるときは変わってしまうというのは理解できました。

Q4:本日演じられる上で、最も意識した力を入れたシーンはございますか?    

ハヤトと吾妻先生とのやり取りが楽しかったです。
吾妻先生の前ではハヤトはまだ子供で、先生の包容力に助けられて前向きになる彼の姿を細かく演じられるよう意識しました。


Q5:CDをこれからご購入されるお客様にメッセージをお願いいたします。       
      

ミステリアスなハヤトの素顔が見られる内容となっています。ドラマCDで彼に興味を持ってくださった方に、ぜひ聞いていただきたいです。

商品概要

20 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません