『西山宏太朗の健僕ピース!』西山さん、梅原裕一郎さんのオフィシャルインタビューが到着♪

『西山宏太朗の健僕ピース!』西山さん、梅原裕一郎さんのオフィシャルインタビューが到着♪

声優・西山宏太朗さんが、さまざまな健活にゲストと一緒に挑戦する番組『西山宏太朗の健僕ピース!』。本日6月20日(水)放送直前の西山さん、そしてゲストの梅原さんのオフィシャルインタビューをお届けします!

以下、プレスリリースより
2016年1月からスタートし、第3期まで放送された人気番組『江口拓也の俺たちだって癒されたい!』でアシスタントを務める「やる気、元気、勇気!」がモットーの声優・西山宏太朗さんが、「元気」にスポットを当てて、さまざまな健活にゲストと一緒に挑戦する番組『西山宏太朗の健僕ピース!』。2016年10月~2017年3月まで放送された『西山宏太朗の健やかな僕ら』が、装いも新たに第2期が始動。  
 
本日6月20日(水)23時から放送される第6回には、前回の放送(6月6日第5回放送)に引き続き、梅原裕一郎さんがゲストとして登場します。  
 
今回、第6回の放送を直前に控え、第5回と第6回の収録を振り返った西山さんと梅原さんのオフィシャルインタビューをお届けします。

西山宏太朗さん&梅原裕一郎さんオフィシャルインタビュー

『西山宏太朗の健僕ピース!』西山宏太朗&梅原裕一郎1

――お二人は付き合いが長いそうですが、親しくなったきっかけを教えてください。

西山:TVアニメ『美男高校地球防衛部LOVE!』という作品で、僕と梅ちゃんが同じ学年のキャラクターを演じたことがきっかけで親しくなりました。この作品に関連して、一緒に活動することが多かったので、自然と仲良くなりました。

――今回は仲良しの梅原さんがゲストということもあってか、珍しく西山さんのツッコミシーンが多かったように思いましたが……。

西山:そこはやっぱり、相手によって変わりますね。彼は“ウメハラ(ウメハラ・ハラスメント)”がひどいので、つっこまざるを得ない(笑)。最近は落ち着いてきたと思っていたんですが、全然そんなことなかったです。

――さて、今回のロケは「佐野みそ亀戸本店」さんでいろいろなお味噌を試食することからはじまりましたが、試食したなかではどのお味噌が好みの味でしたか?

西山:名前は八丁味噌と深雪しか覚えてないんですけど(笑)、一番最初に食べたお味噌がおいしかったです。

梅原:お店の方が「一番人気がある」とおっしゃっていた味噌はおいしかったね。あとはやっぱり八丁味噌。久々に食べたので懐かしいなと思いました。

――お味噌を使ったオススメ料理は何かありますか?

西山:定番ですけど、豚汁ですね。ごろごろと野菜が入っているのが好きで、けっこう定期的に作っているかもしれません。

梅原:僕は肉味噌というか、ひき肉の味噌炒めが何にでも合うので、便利だなと思います。それだけでご飯が食べられますし、ナスと一緒に炒めてもすごくおいしいんですよ。あと、きゅうりにつけるだけでも合いますし。いろいろなものと組み合わせられるので、好きです。

――今後、お味噌汁に入れてみたい具材は何かありますか?
 
梅原:何にでも合うから、西山にも合うかな? 巨大な味噌汁に西山をぶちこんでみたいです。

西山:(苦笑)。それさ、僕、焼け死ぬよね?

梅原:ぐつぐつと西山のダシをとってみたいです。

西山:話聞いてる? というかその味噌汁、ちゃんと飲んでくれますか?

梅原:まぁ、味噌は何にでも合うから、西山のことも包んでくれるよ(笑)。

西山:マイルドになってくれるならいいですけど……。僕は梅ちゃんのマスクかな。

梅原:いつでも一緒のマスクね。風呂入る時もとり忘れて、全裸のまましてるマスクね。

西山:そうそう(笑)。これまで2回、その場(全裸マスク)に遭遇したから。「マスク取り忘れてるよ」って指摘したら、逆切れされたしね。だから、1回は味噌で煮た方がいいと思います。

『西山宏太朗の健僕ピース!』西山宏太朗&梅原裕一郎2

――続いては、睡眠専門店で睡眠についてお話を聞きましたが、お二人は普段はベッドですか? 布団ですか?
 
西山:ベッドです。小学校までは布団を敷いて、家族みんなで一緒に寝ていました。中学校に入ったときに兄弟と2人部屋になれたので、そのタイミングでベッドになりました。  
 
梅原:僕も今はベッドですね。小学校低学年のときは布団を敷いて寝てました。姉と二人で親に頼んで、二段ベッドを買ってもらってからはずっとベッドです。  
 
――日々お忙しいとは思いますが、ご自身がお仕事をされている日の睡眠時間はどのくらいですか? また、休日になったときはどのくらい寝ますか?
 
梅原:仕事がある日の睡眠時間は4~5時間です。休みの日は17時間くらい寝てます(笑)。寝て起きたら休みの日が終わってますから。でも、最近は早く寝て早く起きる癖をつけようとがんばっています。早寝早起きは一番効率がいいと思うので。喉も起きますしね。  
 
西山:僕は仕事がある日は6時間くらい寝ています。ちゃんと寝ないと起きれないんですよね。4時間睡眠だったら絶対に起きれません。あと、休みの日は……梅ちゃんの17時間のあとに言うと少なく感じるかもしれませんけど、9時間は寝ています。けっして少ないわけではないですよ!(笑)  
 
――これがあればよく眠れる、という安眠グッズは持っていますか?  
 
梅原:オーダーメイド枕を使っています。その枕とマスク、アイマスク、あと、加湿器と空気清浄器をつけて、ミイラみたいな格好で寝ています。けど、朝になると、マスクもアイマスクもとれてます(笑)。一時期は音楽をかけて寝ていましたね。その時に聞いていたのは中島みゆきさんの歌なんですが、しばらく続けてみて思ったのは、歌曲じゃない方がよさそうだなって。歌詞があるとつい反応してしまうので、寝るときに聞くならクラシックとかの方がいいのかなと思いました。  
 
西山:僕はとにかく身体を冷やさないように温めています。あと、口が開かないようにテープをして寝ていますね。口を止めるためのテープが売っていますし、それがないときは口にばんそうこうを貼っています。  
 
――お店では「寝姿勢圧診断」を行いましたが、いかがでしたか? また、敷き布団の寝心地は気持ちよかったですか?  
 
西山:診断で圧が強くかかっていた部分は、確かに自分でも当たっている感覚があったので、ちゃんと労ってあげたいなって思いました。敷き布団を変えてもらってからは気持ちよかったです。あのまま一夜を過ごしてみたいなと……梅ちゃん、なに笑ってんの?  
 
梅原:(笑)。いや、表現がスケベだなと思って(笑)。一夜をともに過ごしてみたいって。  
 
西山:はい???  
 
梅原:診断については、僕はもうちょっとマシな結果になると思っていたんですけど、意外とお尻に負担があって……僕、尾てい骨が結構出ているので、そのせいかなぁと思います。敷き布団を変えてもらってからは、プライベートでもう1回行こうかな、と思うくらいに寝やすかったです。  
 

『西山宏太朗の健僕ピース!』西山宏太朗&梅原裕一郎3

――「筋肉食堂」さんではその名の通り、筋肉がつきそうな食事を召し上がっていましたが、いかがでしたか?  

梅原:赤身の肉がいいなと思いました。たまに高い肉を食べても、さしが入っているとお腹を壊してしまうので……。こういう肉の方がカロリーも低いし、たんぱく質も取れるからいいんだなと。あと、今日食べてみて、一時期より食べる量が増えたなと思いました。筋トレとあわせて、限界まで食べる、というのをやっていたから、胃が大きくなったのかなと思います。  

西山:いただいたご飯はどれもめちゃめちゃおいしかったです。お肉によって歯ごたえも違いましたし、パワープレートというだけあって、本当にパワーがつきそうだなと思います。エネルギーを感じたプレートでした!  

――筋肉を作るためにプロテインを飲む人も多いですが、お気に入りのプロテインがあれば教えてください。  

梅原:僕はソイプロテインです。昔は動物性のプロテインを飲んでいたんですが、一時期それで肌が荒れてしまったことがあったので……。それからは、大豆から作られているソイプロテインを飲んでいます。女性が飲むのも、ソイプロテインの方がいいかもしれません。  

――梅原さんはご自宅で筋トレを、西山さんはジム通いを続けているとのことですが、現在の目標があれば教えてください。    

梅原:僕は「声優界で一番大きくなりたい」というのが昔からの夢なので……。    

西山:それ、今作ったでしょ!?    

梅原:(笑)。筋トレしてみて思ったのが、これは仕事に直結することなんだなと。声の出し方とか声量に影響するので、始めたからにはもう止められないです。止めたら質が落ちてしまうので、そういった意味でも続けられるかなと思います。

西山:僕は柔らかい筋肉をつけたいなと思っていて、今は肩甲骨をすごく柔らかくするのが目標です。水泳選手みたいな柔らかさが憧れで、肩甲骨でお札を挟めるようになりたいです。あと、肩甲骨で拍手ができるようになりたいですね。いい声を出すために、肩甲骨をリラックスさせた方がいいそうなので、筋肉をゆるめたいです。    

梅原:骨格いいから、鍛え始めたらいい筋肉がつくと思うよ。    

西山:本当? 僕さ、太りやすいし、逆にめっちゃ体重落ちやすくもある体質なので……声優界で一番、大きな体を目指したいです!    

梅原:何、ここで張り合うの? バトル始まっちゃう?    

西山:(笑)    
――ご自宅やジムでは、どんなトレーニングをしていますか?    

梅原:懸垂をやりつつ、プッシュアップバーという腕立て伏せ用の器具を使ってトレーニングしています。腹筋ローラーを使うこともありますし、気が向いたらダンベルもやりますね。最近は下半身に移行してきて、スクワットをやりはじめました。だいぶいい感じです。      

西山:1日何時間くらいやってるの?      

梅原:短いよ。毎日やろうと思っているから、寝る前とか風呂に入る前にやって、トータルでも10分くらい。      

西山:そんなに短い時間で、こんなに変わるんだねぇ。    
梅原:でも、鍛えていくにはどんどん負荷を増やしていかないとダメなので、そこはきついですね。同じことをやっていても筋肉は落ちてしまうので、大きくするには負荷をかけて肥大化させないといけなくて。きつい作業ですけど、世界一を極めたいという夢があるので……。    

西山:それ言うたびに、こっち見ないでよ!(笑) 僕は体幹を鍛えていますね。天井からぶら下がっているベルトに足をかけてそこでキープしたり、キープしつつ空中でランニングする、といったことをジムでやっています。1分間やるだけで疲れますけど、腹斜筋とか背筋が鍛えられますし、ジムだからこそできることかなと。僕、誰かが監督していてくれないと続かないので、梅ちゃんみたいに見る人がいなくても続けられるってすごいなと思います。    

梅原:筋トレが続く人ってドMらしいよ。自分で自分をいじめるのが好きな人だから。それは確かにな、って思った。    

西山:ドMの自覚ありか!    


――最後に、番組を楽しみにしている方にメッセージをお願いします。    

梅原:まさか『健僕ピース』に呼んでいただけるとは思っていなかったので、嬉しいです。もしかしたらお声がかからないのかな? と眠れない日々を過ごしていましたが、こうやって声をかけていただいて……。僕がゲストに呼んでいただけたのは、西山さんからのご指名でしたか? どうなんですか西山さん? なぁ、どうなんだよ?    

西山:なんだよこの茶番……。……梅ちゃんと一緒にできたらいいなって思って、お願いしました!(笑)    

梅原:それはありがたいです(笑)。ロケの前にアンケートがあって、何をやりたいかを自由に書かせていただいたところ、実際のロケにも反映していただけたので、大変癒されました。    

西山:違うよ! そこは「癒し」じゃなくて、「健やかになりました!」でしょ?    

梅原:はいはい、健やかになりました(笑)。    

西山:僕たちは2人だけでラジオをやることはあっても、ロケに行って何かをするということはあまりなかったので、どういう風になるのかワクワクしていました。梅ちゃんがどんなテンションでくるのかドキドキしていた部分もありましたが、明るく元気いっぱいで、思っていた以上にやりやすかったです。

今日一日を振り返ってみると、梅ちゃんがボケて、僕がつっこんで、とても楽しい収録だったなと思います。本編のカメラが回っていないところも、メイキングカメラで撮ってもらっているので、きっとそのシーンはDVDに収録されると思います。本編はもちろんですけど、そういった部分も楽しみにしていてください。僕らの健活のなかには、番組を見ていただいてすぐに実践できることもたくさんあると思います。ぜひ視聴者の皆さんも一緒に、健やかになりましょう!  

19 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!