アニメ『ヴァニタスの手記』第6話あらすじ&先行カット公開!ヴァニタスの前に現れたのは…?

掲載/更新 0
アニメ『ヴァニタスの手記』第6話あらすじ&先行カット公開!ヴァニタスの前に現れたのは…?
TVアニメ『ヴァニタスの手記(カルテ)』より第6話のあらすじ&先行カットが公開されました。騒動の犯人と誤解を受けるヴァニタスの前に現れたのは……?
月刊「ガンガンJOKER」にて連載中の『ヴァニタスの手記(カルテ)』(著・望月 淳先生)より、第6話あらすじ&先行カット公開!

第6話 あらすじ&先行カット

第6話「Salvatio―疑問―」

ノエとルカの元にヴァニタスとジャンヌが合流するも、蜘蛛の仮面をつけた男とネーニアをとり逃してしまう。騒動の犯人と誤解を受けるヴァニタスの前にルスヴン卿が現れる。
一方、今回の出来事を受けてヴァニタスの言葉に興味を深めたノエは、改めて行動を共にすることを決意する。


【第6話スタッフ情報】
脚本:伊神貴世
絵コンテ:板村智幸
演出:笹原嘉文
作画監督:ヤマダシンヤ・可児里未・鄭 印善・稲留和美
14 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません