TVアニメ『A3!』第6話「The Show Must Go On !」を振り返り!次話からは夏組の物語に

TVアニメ『A3!』第6話「The Show Must Go On !」を振り返り!次話からは夏組の物語に
好評放送中のTVアニメ『A3!』SEASON SPRING & SUMMERより第6話「The Show Must Go On !」の場面カットを公開。ゲーム以外に夢中になれなかった至に変化が……?
2020年1月13日より放送開始となったTVアニメ『A3!』SEASON SPRING & SUMMERより、第6話の場面カットをお届けします。

【Introduction】
東京郊外の街・天鵞絨(ビロード)町には『ビロードウェイ』と呼ばれる通りがあり、多くの劇団が拠点にし、劇団員の聖地となっている。
そんな街に、一通の手紙を頼りにMANKAIカンパニーを訪れた立花いづみはその劇団は父親が立ち上げたものだと知る。しかし父は不在、くわえてお客はゼロ、借金もあり、劇団員は1名という事実を知る。いづみはそんな劇団を立て直すため、主宰兼『総監督』となり立て直すため奔走することになる。
はたして、MANKAIカンパニーの運命は――。

第6話「The Show Must Go On !」(5月11日24時放送)

ついに旗揚げ公演初日を迎えた新生春組。それぞれの想いを胸に、新たな「MANKAIカンパニー」の幕が上がる。
24 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは