懐かしさに胸アツ…『GALS!』藤井みほながTwitter開始!ヘッダーのイラストにも注目集まる

掲載/更新 0
懐かしさに胸アツ…『GALS!』藤井みほながTwitter開始!ヘッダーのイラストにも注目集まる
平成前期に大ヒットしたマンガ『GALS!』作者の藤井みほな先生がTwitterを始めファンからは喜びの声が上がっています。そしてもうひとつ注目されてるのがTwitterアカウントのヘッダーイラスト。渋谷に関係のあるあの人が!?
少女マンガ雑誌『りぼん』にて1999年~2002年まで連載されていた『GALS!』。その作者である藤井みほな先生が突如、Twitterを開設し、懐かしさに歓喜するファンが続出しています。
『GALS!』とは、東京・渋谷でNo.1のカリスマ女子高生・寿 蘭(ことぶき・らん)を主人公にした少女マンガ。ルーズソックスに厚底サンダル、ハイビスカスなど当時流行していたファッションに身を包んだ、いわゆる"コギャル"を描いた青春ストーリーです。

一見、チャラチャラしていて自由奔放そうにみえる彼女たちの友情や恋愛の悩み、そして家庭問題や社会問題までテーマとなっているこの作品には根強いファンが多く、当時からとても人気のあった作品でした。

2001年には『超GALS!寿蘭』というタイトルでTVアニメ化やゲーム化もされたので、覚えている人も多いのではないでしょうか?
そんな『GALS!』藤井みほな先生が3月20日、突如Twitter上に光臨。プロフィール欄や投稿では藤井先生が参加する弥生美術館の次回展「ニッポン制服百年史-女学生服がポップカルチャーになった!」の宣伝をしつつ、「5月くらいまでの期間限定」だと記しています。

Twitterには当時、表紙に描き下ろしたイラストカットやイベント用に描いた色紙イラストなどを投稿。
これを見たファンたちは

・りぼん黄金期世代にはたまらない!
・うわぁぁぁぁみほなっちだあああああ!!
・『GALS!』は青春 ウキウキが止まらない
・イラスト見るだけで色々、本当に色々色々思い出す!!!
・アニメのOP大好きだった 脳内再生されるくらい覚えてる(笑)
・素敵な思い出をみんなが語ってるの胸アツすぎる。涙出てきた。

など、当時の思い出を蘇らせ叫ぶ人から泣いてしまう人まで感極まったファンが続出です。
そして、もうひとつ注目を集めているのが藤井先生のTwitterのヘッダーイラスト。どうやら渋谷に関係のある、いま大人気のあのキャラのようで……!?
これにも「夢のコラボすぎる」と喜びの感想が多々あがっています。

藤井みほな先生が参加する「ニッポン制服百年史 ー女学生服がポップカルチャーになった!」は4月4日~6月30日まで東京・弥生美術館にて開催予定。⠀⠀ ⠀
江口寿史先生や今日マチ子先生、和遥キナ先生などが参加予定とのこと。気になる人は足を運んでみては?

■藤井みほな先生(期間限定) 公式Twitter:@mihona_fujii
■弥生美術館・竹久夢二美術館 公式Twitter:@yayoi_yumeji
10 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません