小澤廉、立石俊樹らドラマ『チョコレート戦争』第3話 場面写真&あらすじをUP!「先生の報告書」

小澤廉、立石俊樹らドラマ『チョコレート戦争』第3話 場面写真&あらすじをUP!「先生の報告書」
小澤廉さんや立石俊樹さん、大平峻也,そして小南光司さんらが出演するドラマ『チョコレート戦争〜』が放送中! 第4話の前に、第3話のあらすじと場面写真をお届けします♪
主演の小澤廉さんを始めとし、立石俊樹さん、小南光司さん、古谷大和さん、星元裕月さんなど今注目の若手俳優陣の出演が発表され話題となっているドラマ『チョコレート 戦争~朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり~』。

このたび第3話の場面写真とあらすじをお届けします。
ドラマ『チョコレート 戦争〜朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり〜』(全12話)は、2020年1月よりtvkで放送される他、動画配信サービスGYAO!で無料配信が決定しています。

第3話「先生の報告書」(全9枚)

『Dust Kiss』メンバー4人、そして篠田康太の弟・貴宏との話を振り返り、松井から押し付けられた、学園理事長へ提出する報告書をまとめる仁科。
しかし、仁科の報告書の文章は憶測や妄想に囚われてばかりで要領を得ない。
やがて、仁科は、亡くなる直前の篠田康太を想い出す。
亡くなった篠田康太を見つけたのは、第一発見者は、仁科だった…。
そして、篠田は、仁科の“ある過去”について知っていた…。
20 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは