「DIG-ROCK」新バンド“HOUND ROAR”のドラマCDがついに発売!豊永利行らのインタビュー到着

掲載/更新 0
「DIG-ROCK」新バンド“HOUND ROAR”のドラマCDがついに発売!豊永利行らのインタビュー到着
人気のバンド物語『DIG-ROCK(ディグロック)』シリーズより、第3のバンド「HOUND ROAR(ハウンド ロア)」のドラマCD Vol.1が2021年11月24日(水)ついに発売! 豊永利行さん、木村良平さんらのオフィシャルインタビューをお届けします。
オリジナルドラマCDレーベル「MintLip(ミントリップ)」にて大好評リリース中の【バンド物語】「DIG-ROCK(ディグロック)」から、続編ドラマCD「HOUND ROAR Vol.1(ハウンドロア ボリュームワン)」「BREAK TIME in NY(ブレイクタイム イン ニューヨーク)」が、2カ月連続リリース!!

本作は、数々の人気タレントが所属する芸能事務所「DIGNITY PRODUCTION(ディグニティ プロダクション)」を舞台に、人気インディーズバンドとして活躍し事務所所属となった「Impish Crow(インピッシュ クロウ):通称 インクロ」と、若者から圧倒的支持を集め、今一番勢いのある「RUBIA Leopard(ルビア レパード):通称 ルビレ」、そして「dice」シリーズにて、芸能事務所「Renown Stage(レナウン ステージ)」からデビューした「HOUND ROAR(ハウンド ロア):通称 ハウロ」のバンド物語を描くドラマCDシリーズ。

今回は前作「dice」シリーズから続編として、ハウロのその後の物語を描くドラマCD「HOUND ROAR Vol.1」が2021年11月24日(水)に、仕事と休暇を兼ねたニューヨークでの出来事を描く「BREAK TIME in NY」が2021年12月22日(水)にリリースされます。

今回は発売を記念して、HOUND ROARのキャスト陣のオフィシャルインタビューをお届けします。

交野 響 役:豊永利行さん

Q1. 収録を終えてのご感想をお願いいたします。

豊永さん:今回のヒビキは皆のサポートというか、陰で支えるような回でしたね。とは言っても、実際そういう場面になったときにヒビキが支えるかというとまた違うのかもしれませんが……(笑)。ヒビキは他のメンバーに対してのチームワーク感があまりなかった様子がありましたが、彼の中で心境が無意識に変わった回でもあるのかなと思いました。主軸ではなく全体を見るポジションになったからこそ、変化を感じられたのかなって。そんなヒビキの感情の変化を演じるのが楽しかったです!


Q2. 今回「BREAK TIME」シリーズではニューヨークが舞台となりましたが、海外に遊びに行けるとしたら、どこでなにをしたいですか?

豊永さん:僕は飛行機が苦手なんですが……(笑)。一度行ったことがあるカナダのプリンスエドワード島にまた行きたいです。「赤毛のアン」の舞台になった島なんですが、カナダは治安や雰囲気が日本に割と近い感じがしていて、すごく過ごしやすかったんですよね。ちょうど夏頃に行ったので、町で夏祭りをやっていたんです。夜に打ち上げ花火が上がって、海外でも花火を見られた!ととても感動しました。土地も広々としていて、とっても素敵な場所だったのでおすすめです!」


Q3.ファンの皆様へコメントをお願いいたします。

豊永さん:DIG-ROCKの中でいわゆる後続組になりますが、ルビレとの関わりを紡いでいく中で今回のドラマに関してはハウロをより深堀できるお話でした。ヒビキが少しだけ感情を吐露するシーンもありますし、ルビレ、インクロと共に、ハウンドロアというバンドが改めて根付く一枚になっているんじゃないかなと思います。そのドラマをぜひ楽しんでいただけたら嬉しいです。
あと毎度お馴染みなヒビキのアカネに対しての推し活が止まらないんですよ!強火加減について同じ気持ちを抱いて下さる方もたくさんいらっしゃると思うので(笑)、そこも一緒に堪能していただいて「わかるわかる!」と共感していただけるような人物になれたらいいなと思います!これからも引き続き応援のほど、よろしくお願いします。
34 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません