アニメの実写化、原作ファンの本音は?「話題性で配役を選ばないで」「改変は萎えます」

アニメの実写化、原作ファンの本音は?「話題性で配役を選ばないで」「改変は萎えます」
ciatr(シアター)がアニメ・漫画の実写化についてWebアンケートを実施し、実写化が成功したと思う作品を調査。「実写化する際に気をつけてほしいこと」など、原作ファンの本音に迫ります。
IMAGE
国内最大級のエンタメ情報サービス「ciatr」を運営する株式会社vivianeは、アニメ・漫画が好きな全国10代〜50代の男女300名(有効回答数:300)を対象に2021年6月2日(水)〜2021年6月3日(木)まで、アニメ・漫画作品の実写化についてのWebアンケート調査を実施しました。

以前​ワンスクリーンが行ったアンケートによると、「次にハリウッドで実写化して欲しいアニメ・漫画作品」の1位は「なし」という結果に。実写化に対して厳しい声が多い中、ファンは実写化のどの部分に不安や不満を感じているのでしょうか。そしてどんな実写化なら、観てみたいと思っているのでしょうか。

そんな疑問に応え、ciatr編集部がアニメファンの男女300人に対して実写化に関するWebアンケートを実施。本記事では「アニメ・漫画を実写化する際に大事にして欲しいこと」の結果をご紹介します。

■『銀魂』を抑えた第1位は?実写化が成功したと思うアニメが発表『るろうに剣心』『カイジ』etc.
https://numan.tokyo/news/LYjro

アニメ・漫画を実写化する際に大事にして欲しいことは?

1位:ストーリーの忠実性 51.0%(153票)

回答理由:
「原作に忠実なほうが違和感なく見られる」(20代)
「ストーリーを改変することは別作品として形を変えるのと同義だから。」(20代)
原作を読み込んでいる場合、漫画やアニメのイメージ、原作を壊されるのはファンとしては受け入れ難い。」(30代)
「キャラクターは二次元と三次元の壁があり表現できないのは仕方ないと思うがストーリー改変は二次創作にみえて萎えてしまう」(30代)
せっかく素敵な原作があるので、それをあえて改造したりはしないで欲しい」(40代)

2位:キャラクターのビジュアル 46.3% (139票)

回答理由:
アニメや漫画は、キャラクターの魅力が大きいから。実際にビジュアルの再現度が高いと話題になった『銀魂』や、『約束のネバーランド』のママなどは、ビジュアルで納得したから。」(20代)
「ビジュアルにリアリティがないと漫画の世界観やストーリーが全く入ってこないので。」(30代)
「原作と比べてそっくりだ!!はまり役だ!!となってほしい。」(50代)
11 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは