『永遠の昨日』が小宮璃央×井上想良で実写ドラマ化、10月20日より放送開始。"泣けるBL"の名作を鮮やかに描く

掲載/更新 0
『永遠の昨日』が小宮璃央×井上想良で実写ドラマ化、10月20日より放送開始。"泣けるBL"の名作を鮮やかに描く
MBSにおける1年限定の放送新枠「ドラマシャワー」において10月20日(木)より、小宮璃央さんと井上想良さんが出演する『永遠の昨日』が放送することが発表されました。次第に存在が忘れられていく山田浩一と、そんな彼と限られた時を過ごす満のふたりの高校生による切ないラブストーリーが描かれます。
MBSにおける1年限定の放送新枠「ドラマシャワー」において10月20日(木)より、小宮璃央さんと井上想良さんが出演する『永遠の昨日』が放送することが発表されました。
本作は「泣けるBL小説」として支持される、榎田尤利氏による同名のBL小説を原作とする実写ドラマ。クラスの人気者の山田浩一と、人付き合いが苦手な青海満。トラックに跳ねられた日から次第に存在が消えていってしまう浩一と、そんな彼と限られた時を過ごす満の切ないラブストーリーを描きます。
山田浩一を演じるのは『魔進戦隊キラメイジャー』にて熱田充瑠/キラメイレッドを務めた小宮璃央さん。同じくドラマシャワー枠の『高良くんと天城くん』では、高良の親友・田中役を演じています。
今回、小宮さんはイメージをガラッと変えた黒髪短髪姿で登場。これまでとは異なる雰囲気のビジュアルにも注目です。
また、青海満役を務めるのは『明日、私は誰かのカノジョ』雄大役などで活躍する井上想良さん。同じく10月から放送が始まる『合コンに行ったら女がいなかった話』にはメインキャラクターである常盤役として出演します。
ふたりのコメントは以下のとおり。
山田浩一役:小宮璃央コメント
山田浩一役を演じさせていただく小宮璃央です! 原作を読みページを捲るうちに浩一と満の心情が細やかに描き出され涙が溢れました。 小林監督と初めてご一緒させて頂き、浩一役にリアリティを持たせられるようにリハーサルを重ねて自 分自身とも向き合いました。 作品の完成が今からすごく楽しみです!撮影現場では満役の井上さんにもたくさんの事を教えて頂き、満と浩一のような信頼関係を築く事が出来ました。 それがお芝居を通して皆さんにも伝わると嬉しいです。「永遠の昨日」放送をどうぞお楽しみに!

青海満役:井上想良コメント
この度、青海満役を演じさせて頂きました。 最初に小説を読んだとき、ものすごく無垢で綺麗で、自然と涙が溢れました。満と浩一、2 人だけが共 感できる心の痛みや喜びを自分なりに必死に描きました。 そして今作の監督・脚本の小林監督だったからこそ作れたこの世界が僕は大好きです。初めての連続 ドラマの主演作がこの作品で良かったと心から思っています。 たくさんの方に、この切なくも温かい青春物語をお届けすることができれば幸いです。
『永遠の昨日』は、全8話を10月20日(木)より放送開始。また、TVer、MBS 動画イズム、GYAO!での見逃し配信も決定しています。

原作者・榎田尤利氏および監督・脚本を務める小林啓一氏からのコメントや詳しい放送情報などは、以下のプレスリリースにて確認できます。
(執筆:anymo)

リリース全文は以下のとおり。
34 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません