TVアニメ『FAIRY TAIL』最終キービジュアル解禁!原作未発表の“アクノロギア誕生秘話”が放送決定

TVアニメ『FAIRY TAIL』最終キービジュアル解禁!原作未発表の“アクノロギア誕生秘話”が放送決定
最終回となる第328話の放送が迫るTVアニメ『FAIRY TAIL』ファイナルシーズン、最終決戦(ラグナロク)に向けた最終キービジュアルが解禁! さらに原作でも描かれなかった新エピソード、アクノロギア誕生秘話が今後のアニメで放送されることが決定しました。
この度、TVアニメ『FAIRY TAIL』ファイナルシリーズの最終決戦に向けた最後のキービジュアルが解禁!

更に重要キャラ、アクノロギアの原作では描かれなかった過去が描かれることが決定、その設定画が明らかになりました。

竜vs人――TVアニメ『FAIRY TAIL』最終キービジュアル解禁!

原作『FAIRY TAIL』(フェアリーテイル)は、真島ヒロさんによる漫画で、『週刊少年マガジン』(講談社刊)において2006年から2017年まで連載。幅広い年齢層に愛され、海外からも高い評価を受け全世界累計発行部数6,000万部(コミックス全63巻)を超える大ベストセラー作品。また、TVアニメシリーズは2009年から現在まで放送され、こちらも長く愛されるアニメ作品となっています。
魔導士ギルドは、探し物から魔物討伐まで、いろいろな依頼を魔導士に仲介してくれるところ。その中でも個性的な魔導士たちが集まっていることで有名なのが、魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」。火の滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)のナツ、相棒で猫のハッピー、星霊魔導士のルーシィ、氷の造形魔導士グレイ、S級魔導士エルザたちが所属し、彼らは仲間と共にさまざまな依頼に挑み、さらには自分たちの運命をも左右する壮絶な戦いに臨んでいきます。

新キービジュアルでは、黒竜・アクノロギアと魔導士・ナツが描かれ、最終決戦の臨場感を感じさせる、「竜」対「人」の対立をストレートに表現。約400年前に滅竜を続け、人間の体から竜へと変化した黒竜・アクノロギア。伝説の黒魔導士ゼレフですら恐れていた黒竜に対して、ナツをはじめとする滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)達はどう立ち向かっていくのか。2009年から放送開始となり、今年で10年目となる本TVアニメシリーズ。その最終決戦から目が離せません。
16 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは