森久保祥太郎が20周年ライブへの思いを語る! 『声優と夜あそび』オフィシャルレポート【金曜日】関智一×畠中祐

掲載/更新 0
森久保祥太郎が20周年ライブへの思いを語る! 『声優と夜あそび』オフィシャルレポート【金曜日】関智一×畠中祐
「ABEMA(アベマ)」にて放送中の『声優と夜あそび 金【関智一×畠中祐】#25』のオフィシャルレポートが到着! ゲストは森久保祥太郎さん。森久保さんの20周年記念ライブの魅力をお届けする「みんな知って欲しい!祥太郎ライブの世界」などのコーナーを行いました。
新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は、「アニメLIVEチャンネル」において、2021年10月22日(金)の夜10時から夜11時30分にわたり、『声優と夜あそび 金【関智一×畠中祐】#25』を放送いたしました。
森久保祥太郎さんをゲストに迎えた本放送では、関さんのリクエストを受け、「人生初!関智一メガネを作る!!」を実施したほか、森久保さんの20周年記念ライブの魅力をお届けする「みんな知って欲しい!祥太郎ライブの世界」などのコーナーを行いました。

ゲスト・森久保祥太郎が20周年ライブへの思いを語る

本放送では、『声優と夜あそびWEEKEND』のMCを務める森久保祥太郎さんがゲストとして登場。
オープニングでは、次の企画のため関さんが不在のなか、昨シーズンで関さんと共に金曜日のMCを務めていた森久保さんと、今シーズンMCの畠中さんとの新旧金曜日MCコンビでトークを展開。
森久保さんが関さんのモノマネを披露したり、関さんの“元カレ”“今カレ”としてマウントを取り合ったりと、和気あいあいとトークを繰り広げ、“ある場所”にいるという関さんに中継を繋ぎます。
すると、視力検査中の関さんが登場し、「人生初!関智一メガネを作る!!」と本日の企画を発表。
昨シーズンで“老眼”を感じ始めた森久保さんをイジっていた関さんですが、ついに関さんも「支障をきたすようになってきた……」ということで、関さん人生初のメガネを作りました。
検査を終え、視力が落ちていることに加え、少し“老眼”傾向にあると診断された関さんは、森久保さん、畠中さんと合流し、50種類以上のメガネフレームが並べられた別スタジオへ移動。
アイウェアスタイリストの澤田武彦さんのアドバイスを受けながら、関さんに似合うメガネを探していきます。
「クリエイティブに見せたい!」「もしくは、この人面白い人なんだろうなって感じに」という関さんの要望を受け、澤田さんが次々にメガネをセレクト。
「レトロな感じあるね」「文豪感あるよ!」「もうちょっと攻めてみましょう」と森久保さんと畠中さんと楽しくメガネ選びを進めていくなか、関さんのようなベース型の輪郭におすすめというまん丸なフレームが特徴のラウンド型メガネを試着すると、これまでガヤを飛ばしていた森久保さんと畠中さんも「これいいじゃん!」「好きですね〜」「優しさもあるし、攻めてる感じもある」と絶賛の一本を発見。
関さんも「俺も好き!」と気に入ったようで、迷うことなくメガネフレームが決定。
完成したメガネは後日届けられるということで、関さんも人生初のメガネの完成を楽しみにしていました。
また番組の後半には、「みんな知って欲しい!祥太郎ライブの世界」を実施。
放送日の2日後10月24日(日)に、森久保さんのアーティスト活動20周年を記念したオンラインライブが開催されることを受け、その見どころをたっぷりと語ってもらいました。
まずは、“夜あそび”のカメラがリハーサル現場を直撃したとのことで、その映像が流れると “夜あそび”で見せるリラックスした表情とは違う“アーティスト”として佇む森久保さんに、畠中さんが思わず「かっこよ!」と声をこぼします。
さらにバンドメンバーへのインタビューで“アニキ”“ロックシンガー”として慕われていることが明かされ、照れ臭そうに微笑んだ森久保さん。
また、今回のライブの見どころを聞かれると「今回は最初から配信で行こうと決めていたので、ライブハウス全体を使ってパフォーマンスをしようと」「ステージだけで歌うじゃなくて、映画を作るみたいに、このシーンでは、メンバーがこう動くのでこういうカットで撮ってくださいってカメラ割りも全部指定させてもらって…」と配信だからこそできる映像演出にこだわったことを明かし「20年やってきた楽曲の一曲一曲に演出の意図があるので、そういうところを見ていただきたいです」とメッセージを送ります。
さらに、関さんからコロナ収束後のライブの形について聞かれた際には、「一番はお客さんが目の前にいてやるのがライブだと思う」と本音を明かし「でも、配信は両立してやってもいいかなって。生の臨場感を俯瞰で見てもらって、いつか“生で見たい!”と思うものを映像で配信すべきだと思うから、逆に映像に特化したライブはこれで最後にしたいかな」と今後のライブへの思いを語りました。
26 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません