2位は『ONE PIECE』ロロノア・ゾロ!漫画の名脇役キャラといえば?『コナン』『金カム』あのキャラも

掲載/更新 0
2位は『ONE PIECE』ロロノア・ゾロ!漫画の名脇役キャラといえば?『コナン』『金カム』あのキャラも
マンガの名脇役キャラクターといえば誰を連想しますか? 本記事では、ランキング形式で名脇役キャラをご紹介します。『ONE PIECE』『ドラゴンボール』『名探偵コナン』などの名作から選ばれたのは……。
20代向け転職メディア「じょぶおたく」を運営する株式会社LANYは、エンタメコンテンツの情報発信メディア「お前は笑うな」を運営する株式会社ロビンソン・クルーソーと合同で、10〜70代の男女319人を対象アンケート調査を実施しました。

今回は、面白いマンガには必ず登場する「名脇役」キャラクターについて調査しました。

主人公ではないが、物語をより盛り上げる存在として必要不可欠な脇役。
一体、どのマンガの名脇役(バイプレイヤー)なキャラクターが人気を集めたのでしょうか?
1位〜6位、さらに番外編まで、ランキングをご紹介します。

5位

5位:白石由竹『ゴールデンカムイ』
刺青の囚人の1人。「脱獄王」の異名を持つ天才脱獄犯。網走監獄に収監されていた。
白石由竹ゴールデンカムイ』と答えたアンケート回答者からは、以下のような意見がありました。

“おちゃらけているキャラクターで重い内容の漫画を和ませているから。ゴールデンカムイは死や戦いなど心が痛くなる回もあるが、白石がでてくることで漫画全体の雰囲気が明るくなる気がする。脱獄王としても不可欠な存在であるので、バイプレーヤーだと感じる。”(20代女性)

“登場時はこんなに活躍するキャラになると思わなかった!キャラの性格もありストーリーの緩衝材にもなり、最後は主人公2名に寄り添い読者に噛み砕いて見せる役もこなしていた。またマンガを笑える大団円に引っ張っていった立役者でもある。”(30代女性)

“とにかく存在が面白い。物語は全体的に重めのはずなのに、白石がいる事で重さを感じる事なく読みやすく感じた。他のキャタクターは特異な人が多い中、脱獄王(すごいとは思うけど)のインパクトは弱くて一般キャラの立ち位置で、読者に近い感じで親しみを持てるところもいいと思う。”(40代女性)

お調子者の白石には「存在が面白い」という声が多数。
漫画の雰囲気を明るくし、キャラクターたちの緩衝材の役目も果たすマルチなバイプレイヤーであると支持されました。
5位:毛利小五郎『名探偵コナン』
通称「眠りの小五郎」。毛利蘭の父であり、コナンの保護者でもある。「毛利探偵事務所」の私立探偵で、前職は刑事。
毛利小五郎名探偵コナン』と答えたアンケート回答者からは、以下のような意見がありました。

コナンにはなくてはならない存在です。主人公はコナン君ですが、推理を披露するにも反抗現場に居合わせるにも、毛利小五郎がいないと始まりません。彼が存在するからコナン君は子供の姿でも推理を皆に聞かせることができるし、警察からの情報も手に入れることができます。少し乱暴で、お調子者な所もありますが憎めないキャラクターです。”(30代女性)

“コナン君に比べると推理力はイマイチの時が多いけど、柔道の腕はピカイチ。コナン君には無いものを持っているし、洞察力や観察力もあって、やっぱり元刑事だなと感じさせられる面もあって名脇役というには、もったないくらいのキャラクターですが、名脇役だと思います。”(40代女性)

“小五郎のお陰でコナンが事件の解決を代弁して、みんなに伝えることが出来るから。小五郎の人脈とマヌケなところなどどれか1つでも欠けていたら、いくらコナンが優秀でも事件の真相を伝えることが出来なかったと思います。そして、なんと言っても小五郎は愛されキャラで嫌味がないところがいいで。あのおとぼけな感じが、時間ばっかりでも暗くならずにクスッと笑えるいい塩梅になっていると思います。”(40代女性)

コナンの推理力を引き立てる上で、毛利小五郎の存在は欠かせないという意見が多く集まりました。
ただへっぽこなだけではなく頼れる一面もあり、そのギャップも愛されポイントです。
灰原哀『名探偵コナン』
本名は宮野 志保。「黒ずくめの組織」の元メンバーで、コードネームは「シェリー」だった。コナンと同じく身体が幼児化している。
灰原哀名探偵コナン』と答えたアンケート回答者からは、以下のような意見がありました。

“主人公であるコナン(工藤新一)のサポートをするだけでなく、よき相棒として事件の解決に貢献しているから。ヒロインの毛利蘭とは違う立ち位置でいながら、コナンの正体を知っている点や黒の組織にいた過去などからコナンとの距離も近く、ホームズとワトソン博士の関係を想起させる。灰原自身も作品が進むにつれ、心を開き明るい性格に変化している点からも名脇役として、作者からも描かれているといえると思う。”(20代男性)

“主人公の新一をコナンの姿にした張本人であり、作中に出始めの頃は新一とも不仲だったが、回が進むにつれてお互いの素性を知っていきすっかり信頼できる仲間となっているところが好感がもてるからです。またコナンが新一だと知っている理解者でもあるからです。”(30代男性)

“主人公を陰ながらしっかりサポートしていて、頼れる相棒という立ち位置なので名脇役だと思います。可愛らしさはありつつも、ヒロインではない独特のポジションを確立していて、なかなかいないキャラクターだと思います。”(30代女性)

コナンの理解者であり、彼をサポートする相棒的なキャラクター。
唯一無二の存在感を放ち、彼女自身も少しずつ明るい性格へと変化してゆく様子が支持されました。
5位:銭形警部『ルパン三世』
本名は銭形 幸一。ルパン三世の逮捕に命を燃やす警察官(警部)仕事熱心な正義漢。
銭形警部ルパン三世』と答えたアンケート回答者からは、以下のような意見がありました。

“ルパン逮捕に執念を燃やす姿勢、実直な性格、いつも失敗はするがルパン三世の中で彼がいないと物語はすすまない。時には捕まえるはずのルパンと協力し、巨悪に立ち向かうところも格好いい。カリオストロの城でのあの名言も彼の格好よさを表現している。”(30代男性)

“銭形警部が居ないルパンなんて考えられないから。名言も多く、たまに心にグッとくることを言っていて印象に残っている。ルパンを捕まえたい気持ちを大きいが人間味があって性格も好き。パチンコ・スロットでも銭形警部を主役級に扱っているものもあり、主役級の名脇役だと思う。”(30代女性)

“カリオストロの城の時の、クラリスに向かって言ったあの名ゼリフ「奴はとんでもないものを盗んで行きました。あなたの心です。」が最高に響いてます。何十年経っても、この作品の銭形警部は、色褪せる事なく、愛されていくと思います。”(50代女性)

実直な刑事としての姿が支持された銭形警部。
熱心である反面、色仕掛けには簡単に引っ掛かってしまったりと駄目な一面も描かれており、愛すべき名脇役です。

4位

39 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません