アニメ『チェンソーマン』OPに米津玄師、挿入歌にマキシマム ザ ホルモン!EDは超豪華アーティストが週替わりで登場

掲載/更新 0
アニメ『チェンソーマン』OPに米津玄師、挿入歌にマキシマム ザ ホルモン!EDは超豪華アーティストが週替わりで登場
TVアニメ『チェンソーマン』の新規情報が一挙解禁!OP主題歌は米津玄師さん、挿入歌はマキシマム ザ ホルモンが担当し、ED主題歌はなんと週替わりで豪華12組のアーティストが登場することが明らかになりました。さらに東山コベニ役の高橋花林さん、ポチタ役の井澤詩織さん、岸辺役の津田健次郎さんら追加キャスト情報も解禁に!
本日9月19日(月・祝)、10月より放送予定のTVアニメ『チェンソーマン』ワールドプレミアが開催され、主題歌・挿入歌、追加キャストなど超重大情報が続々と解禁されました!

「少年ジャンプ+」(集英社刊)で連載中の『チェンソーマン』(原作:藤本タツキ)は、累計発行部数1,500万部を突破している今、大注目の少年マンガ。『呪術廻戦』『進撃の巨人 The Final Season』を手掛けるMAPPAによって鋭意制作中のTVアニメが10月11日(火)24時よりテレビ東京系6局ネットにて放送開始となります。
ある日残虐な悪魔に狙われ命を落としてしまった少年デンジが、『チェンソーの悪魔』ポチタと契約し、悪魔の心臓をもつ『チェンソーマン』として蘇る──新時代を切り開くダークヒーロー漫画と謳われています。

この度、オープニング・テーマが米津玄師さんの「KICK BACK」に決定! いち早く楽曲を聴くことが出来る本PVが解禁されました。King Gnu、millennium paradeの常田大希さんが共同編曲に参加しており、モーニング娘。「そうだ!We’re ALIVE」をサンプリングしている楽曲となっています。
さらに挿入歌がマキシマム ザ ホルモンの「刃渡り2億センチ」、全12話のエンディング・テーマはano、Aimer、女王蜂、TK from 凛として時雨など、超豪華アーティストたちが週替わりで担当することが発表されました。

さらに原作でも大人気の【コベニ・荒井・姫野・ポチタ・岸辺】のキャストが解禁に!
東山コベニ役は高橋花林さん、荒井ヒロカズ役は八代拓さん、姫野役は伊瀬茉莉也さん、ポチタ役は井澤詩織さん、岸辺役は津田健次郎さんが務めます。それぞれから、原作や今回のTVアニメ、そして自分の演じた役柄への想いが詰まった熱いコメントが到着し、津田さんは「血と暴力、純粋性、常識を壊していくパンキッシュなエネルギーの爆発。原作のエネルギーに痺れ、岸辺の存在感に心を掴まれました。この男を演じたいと思いました」と語りました。

その他にも、エナジードリンク『ZONe』とのコラボ情報、全国7か所を巡回する公式POP UP SHOPの開催決定など、初解禁情報が盛り沢山となっています!

詳しくは、以下のプレスリリースより。
***

「少年ジャンプ+」(集英社刊)で連載、累計発行部数1,500万部を突破している『チェンソーマン』(原作:藤本タツキ)。「呪術廻戦」「進撃の巨人 The Final Season」を手掛けるMAPPAによって鋭意制作中のTVアニメが、本日9月19日(月)にワールドプレミアを開催いたしました。
イベント内では、米津玄師によるオープニング・テーマ「KICK BACK」にのせた本PVや、挿入歌をマキシマム ザ ホルモン、更に全12話のエンディング・テーマを超豪華なアーティストたちが週替わりで担当、さらにファン待望の追加キャストなど“超重大情報”が一挙に解禁に!

OPテーマは米津玄師「KICK BACK」に決定!共同編曲に常田大希を迎えた楽曲が本PVで解禁

Chainsaw Man - Main Trailer /『チェンソーマン』本予告
オープニング・テーマを担当するアーティストは米津玄師に決定!
King Gnu、millennium paradeの常田大希が共同編曲に参加。
さらに、モーニング娘。「そうだ!We’re ALIVE」をサンプリングしていることも明らかに。
最強のタッグによる楽曲の音源が本PVにのせて解禁となりました。
米津玄師 「KICK BACK」
チェンソーマンアニメ化にあたり「KICK BACK」という曲を作らせていただきました。
とにかく原作が好きだったので光栄です。
この作品がそもそも持ってる力がものすごいので、似つかわしい音を探していく作業は非常に難しいものがありましたが、粛々と一つ一つ積み上げた結果この曲が出来上がりました。お耳に合えば幸いです。どうかよろしくお願いします

『チェンソーマン』本予告場面カット

挿入歌にはマキシマム ザ ホルモンが参戦、エンディング曲は週替わり

また、挿入歌にはマキシマム ザ ホルモンの参加が決定し、エンディング曲と併せて物語を彩ります。
そして全12話のTVアニメ『チェンソーマン』エンディング曲はなんと週替わり! ano、Eve、Aimer、Kanaria、女王蜂、syudou、ずっと真夜中でいいのに。、TK from 凛として時雨、TOOBOE、Vaundy、PEOPLE 1、マキシマム ザ ホルモン(五十音順)ら超豪華アーティストが勢揃い。

楽曲名や各アーティストが意気込みを語ったコメントも到着。
どのアーティストがどの話数を担当するかはOAでのお楽しみ!
更にはエンディング映像も毎週異なった映像を楽しむことができます。
マキシマム ザ ホルモン 「刃渡り2億センチ」
バンドの新曲を作るペースが異様に遅いわたくしですが、好きな漫画の作品の為なら発情期の犬が腰振るように高速で喜んで曲作ります。 チェンソーマンのアニメに曲が使われるのはずっと夢だったので、デンジの乳揉みたい夢と同じ。ただし「あれ?こんなもんか?」とは一切なってません。「もっと!」「この先も!」と調子こくのが本物の童貞イズム。つまり、続編があるならホルモンの曲使って欲しい。もっとヤラセロ。(マキシマムザ亮君)
ano 「ちゅ、多様性。」
沢山の方から愛されてる『チェンソーマン』のEDテーマソングをやらせていただけてとても光栄です。『チェンソーマン』という作品を咀嚼して、僕が担当する回にぴったりで僕なりの表現で楽曲を作りましたのでぜひ皆さんに聴いていただきたいです。
Eve 「ファイトソング」
『チェンソーマン』がアニメ化するということにとても心躍る気持ちでいました。
今回そこに音楽で関わらせて頂く機会を下さって大変光栄に思います。
僕の思う『チェンソーマン』を書きました、とっておきです。
10月から一視聴者として生きる糧ができました。
本編だけでなくOPや毎週変わるEDも今から楽しみです。どうぞ宜しくお願いします。
65 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません