杉田智和「坂田銀時役は“特等席”」『銀魂 THE FINAL』最後の舞台挨拶、オフィシャルレポート!

杉田智和「坂田銀時役は“特等席”」『銀魂 THE FINAL』最後の舞台挨拶、オフィシャルレポート!
興行収入15億円超えが確定し、大ヒット公開中の劇場版『銀魂 THE FINAL』より、2月13日(土)豪華キャスト陣が集結。新宿バルト9にて最後の舞台挨拶が実施されました。
IMAGE
シリーズ累計発行部数5500万部を超える「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)の超人気コミック『銀魂』(原作:空知英秋)。15年間続いてきた大人気シリーズ、アニメ「銀魂」が“今度こそ本当に”(!?)終わることが発表され、現在『銀魂 THE FINAL』が大ヒット公開中。笑いも涙も“限界突破”している本作は、12週連続で映画興行の首位を走り続けた劇場版「鬼滅の刃」を制して、公開初週の週末観客動員数は堂々の1位を飾り、アニメ「銀魂」史上最大の大ヒットスタート&史上最速の公開16日で興行収入10億円を突破しました!

公開から約1か月経った今も勢い止まらぬ中、2月13日(土)に豪華キャスト陣が集結し、新宿バルト9にて最後の舞台挨拶が実施。ゲストと内容の異なる2ステージが開催され、その様子は全国約200館でライブビューイングとして中継されました。オフィシャルレポートをご紹介します!

なお本作は、舞台挨拶時点では観客動員数107万人、累計興行収入14.9億円が発表されましたが、あらためて2月13日時点で累計興行収入15億円超えが確実となりました!

舞台挨拶1 オフィシャルレポート

■登壇者(敬称略):杉田智和、阪口大助、釘宮理恵、子安武人(※スペシャルメッセージ音声出演)

1ステージ目の舞台挨拶に登場したのは、坂田銀時役の杉田智和さん、志村新八役の阪口大助さん、神楽役の釘宮理恵さんという万事屋メンバー3名。観客動員数107万人を突破したことについて、杉田さんは「映画館に来て欲しいけど、今は外に出るのは控えようという中で、1日に楽しめるエンタメには限度がある。その一つに『銀魂』を選んでくれたことに感謝したいです」と噛みしめるように語りました。

阪口さんも「この状況下でそこまで観客動員が伸びるとは思っていないところもあったので、足を運んでくださった皆さまのおかげだと思っています。もしかしたら、“300億の男”が出ていることも関係していたのかな!?」と、本作では神威役で出演している日野聡さんに触れながらコメント。

釘宮さんは「数字のことばかり言うのは申し訳ないけど、数字は形に残っていくので嬉しい!お祭りっぽい感じになっていってくれたら」と笑顔を見せた。
29 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは