梶原岳人1stワンマンライブレポート公開! 『Funny Bunny』など名曲カバーも披露

掲載/更新 0
梶原岳人1stワンマンライブレポート公開! 『Funny Bunny』など名曲カバーも披露
人気上昇中の若手声優・梶原岳人さんの初ワンマンライブのオフィシャルレポートが到着しました! 自信のオリジナル楽曲や名曲カバー、上野優華さんとのコラボなど盛りだくさんの内容となりました。
2021年11月28日(日)に梶原岳人1st ONE MAN LIVE 「此処にいる君に」が山野ホールで開催となりました。
本レポートでは昼公演の様子をお届けします。

梶原岳人さんについて

梶原岳人さんは、2017年に声優デビュー。
以降、新人ながらテレビアニメ「ブラッククローバー」やTVアニメ「炎炎ノ消防隊」の主役を射止め、2020年には第14回声優アワード新人男優賞を受賞。11月25日発売のデビューシングル「A Walk」でアーティストデビューし、自身が主役を務めるテレビアニメ「ブラッククローバー」のEDテーマに抜擢。
フジテレビ「めざましテレビ」でも、今後の注目声優アーティストとして取り上げられるなど、声優としてだけではなく持ち前の歌唱力の高さが話題となりました。
10月20日(水)に発売した1st mini Album「何処かの君に」はアーティスト・梶原岳人としての存在感と声の魅力、表現力をより味わえるようなカバー曲と新曲が収録され、新曲はSaucy Dogの石原慎也さん(Gt,Vo)による書き下ろし楽曲「魔法が解けたら」と、女性シンガー”上野優華さん”作詞作曲の『君と恋をしたいんです。』が収録されています。

注目情報

自身の誕生日に1st ONE MAN LIVE「此処にいる君に」開催!全曲生バンドで披露!
女性シンガー上野優華さんゲスト出演で『君と恋をしたいんです。』『好きでごめん』をコラボ歌唱!


本日11月28日(日)に、 声優・アーティスト梶原岳人さんの1st ONE MAN LIVE「此処にいる君に」が山野ホールにて開催し、会場に加えて、国内・海外へも初ライブが配信されました。
本LIVEは自身の誕生日に開催され、10月20日(水)に発売された1st mini Album『何処かの君に』の収録楽曲を中心に、全曲生バンド編成で披露されました。
ゲストには1st mini Album収録の新曲『君と恋をしたいんです。』で作詞作曲を担当した女性シンガー上野優華さんも出演しました。
LIVEは1st mini Album「何処かの君に」に収録されているTRIPLANEのカバー曲「君ドロップス」で幕を開け、the pillowsのカバー曲「Funny Bunny」と椿屋四重奏のカバー曲「紫陽花」を3曲続けて爽やかに歌い上げました。
MCでは『LIVE前からとても緊張しているのですが、自分を取り繕ったりするのが得意ではないので、自分らしく楽しんでLIVEが出来ればと思っています。』と飾らない姿をみせ、また『LIVEのタイトル「此処にいる君に」は、1st mini Album「何処かの君に」とリンクしたタイトルにしていて、ミニアルバムを何処かで聴いてくれた人たちが、一つの場所に集まって此処でしか聴けない音楽を、此処でしか得られないものを感じられるようにしたいなと思って考えました。』と自身が考えたLIVEタイトルの意味を伝えました。
1st mini Albumに収録されているSaucy Dog石原慎也さん(Gt,Vo)書き下ろしの新曲「魔法が解けたら」では、自身の経験を元にした歌詞の本楽曲を甘い歌声で感情豊かに披露。
続く1stシングルのカップリング曲「橙」では優しいオレンジ色のライトに包まれながら、儚くも透き通るような美声で会場・配信視聴をしているファンを魅了しました。
36 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません