学生オタクは節約志向?オタ活の悩み、第2位は「遠征に行けない」第1位は…

学生オタクは節約志向?オタ活の悩み、第2位は「遠征に行けない」第1位は…
株式会社カンムより”学生オタク”を対象にアンケートを実施。収入が少ない学生ならではのオタ活の悩みがみえてきました。
IMAGE
ブランドプリペイドカード「バンドルカード」を運営する株式会社カンムは、 学生ユーザーを対象に「オタ活(=オタク趣味の活動)」とお金悩みに関するアンケートを実施しました。

フェスやコミックマーケットなどの大型イベントが集中する夏はオタ活が盛り上がる季節です。 時間が自由になる反面、 学生にとっては支出のやりくりに苦労しがちな時期ともいえます。
カンムは「バンドルカード」を通じすべての年代にスムーズな決済体験を届けるという目標のもと、 今回のアンケートで若者特有のお金悩みを調査しました!

収入は月1万円。オタ活資金はどう工面する?

「オタ活=何かしらのファンとして行う応援・買い物・イベント参加・ライブ・同人誌などの活動」と定義したところ、 対象とした学生のうち73%が「オタ活をしている」と答えました。

毎月の収入は「0~1万円」が9割でした。 そのうちオタ活支出は「0~5千円」「5千円~1万円」がほぼ同率で最多となり、 ほとんどの人は数千円台をやりくりしながらオタ活に勤しんでいることがわかりました。
19 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは