『小澤廉 THE WORLD TRAVELER 写真集 traveler 』リリースイベントインタビューが到着!

『小澤廉 THE WORLD TRAVELER 写真集 traveler 』リリースイベントインタビューが到着!

2018年7月7日、『小澤廉 THE WORLD TRAVELER 写真集 traveler』の発売を記念したイベントが行われました。そのイベントの感想や写真集制作への想い、アメリカロケの思い出を語ってくれたインタビューをお届けします!

以下、プレスリリースより

2018年4月4日からTOKYOMXにて放送した小澤廉の初の冠番組「小澤廉 THE WORLD TRAVELER」。単身、アメリカ大陸を車で走破する「アメリカロケ」。シカゴからロサンゼルスまでの約5000km(企画で寄り道含め)をカメラが密着し、“100%小澤廉”が詰まった一冊。「小澤廉 THE WORLD TRAVELER 写真集 traveler」の発売を記念したイベントが、7月7日の七夕に開催されました。

お渡し会にチェキ会と、ファンとのコミュニケーションをたっぷり楽しんだ小澤廉くん。そのイベントの感想や写真集に関しての想いを、イベント後のインタビューで語ってくれました。

小澤廉さんインタビュー

――本日のイベントの感想をお聞かせください。

小澤:今回ロケが18日間もあってたくさん撮影ができ、写真集自体のクオリティもとても高いものだと思っています。ファンの皆さんが「全部よかった」ということを今日のイベントで直接言ってくれて、僕自身もとても嬉しかったです。

――完成した写真集を手に取ったときはどんな気持ちでしたか?

小澤:構成は僕も案を出していたので、ようやくできたなという気持ちと、自分で手を加えた分愛情もあったので嬉しかっですね。やっと我が子が生まれたんだなという感じです!

――写真集で印象に残っているカットはありますか?

小澤:小澤廉としてカッコいいと思っているのは、ロサンゼルスで撮影した『ハーレーダビッドソン』というバイクに乗っているカットです。僕は役者として可愛い役を多くやらせてもらっているのですが、実は初めはこっちのカッコいい方向でいこうとしていたんですよね(笑)。僕の理想の小澤廉が表現できたと思った1枚なので、お気に入りです。

――写真集の撮影と同時に映像も収録しましたが、アメリカロケで忘れられない思い出はありますか?

小澤:全部思い出深いんですけど、20年来の友人と家族に再会できたことです。番組としてルート66を巡らせていただいたんですけど、スタッフさんにも感謝しつつ、久しぶりに会えたことが嬉しかったです。

もうひとつは、僕のファンの人たちで「世界の小澤」と言ってくれた方がいるんですけど、ロサンゼルスでたまたま僕のファンの方々に出会って、その方たちが今日もイベントに来てくれていたので、本当に“世界の小澤”になりつつあるなと思いました。ロサンゼルスは本当に楽しかったし暖かい気候だったので、そういう嬉しいこともあったので印象に残っています。

――最後にファンの皆様へメッセージをお願いします。

小澤:この写真集は普通の写真集とは違ってロケ日数がたくさんあったので、さまざまなシチュエーションがあって、写真集としてのクオリティが僕の中では一段と高いものだなと思っています。なのでたくさんの人に手を取って見てもらいたいですし、アメリカにこんなところがあるんだなと思ってもらいたいですし、旅のガイドブックになればいいなと思います。

そしてなにより、ファンの皆様が応援してくれたからアメリカに行くことができて、ファンの皆様によって小澤廉の価値が上がったのでいろいろな仕事をさせてもらえています。なので常日頃感謝していますし、ファンの皆様が胸を張って自慢できる小澤廉で居続けたいと思います。

今日来てくれた織姫の皆様も素敵な方々たちで、いろいろな声をかけてくれたんですけど、皆様の笑顔が見れることが僕が役者として芸能界で仕事をしてきてよかったなと思える瞬間なので、これからも笑顔をたくさん作れるようにしていきたいですし、まだ僕のイベントに来たことがない皆様もぜひお気軽に遊びに来てください。今日はありがとうございました!

イベント情報

20 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!