【アニメ映画化決定】シリーズ累計190万部!上橋菜穂子作『鹿の王』

【アニメ映画化決定】シリーズ累計190万部!上橋菜穂子作『鹿の王』
2015年度本屋大賞受賞、を第4回日本医療小説大賞受賞した父娘の壮大な冒険を描いた、著者・上橋菜穂子の人気作『鹿の王』。シリーズ累計190万部を誇る本作のアニメ映画化が決定致しました。

映画化決定

2015年度本屋大賞受賞、第4回日本医療小説大賞受賞した父娘の壮大な冒険を描いた、著者・上橋菜穂子の人気作『鹿の王』。
シリーズ累計190万部を誇る本作のアニメ映画化が決定致しました。
アニメーション制作は、『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』『PSYCHO-PASS サイコパス』『ハイキュー!!』などヒットシリーズを手掛けるProduction I.Gが担当。
映画化発表にあたり、著者の上橋菜穂子さんとProduction I.Gの代表である石川光久さんよりコメントを頂きました。

上橋菜穂子先生コメント

なんと、『鹿の王』が映画になります。
映画化を打診されたとき、まず出た言葉は、「え? それは無理でしょう!」でした。
『鹿の王』はかなり複雑な物語ですから、一本の映画で描こうとするには内容が難解過ぎるのでは、と思ったのです。
しかし、Production I.Gさんが制作なさると聞いて安堵しました。
I.Gさんなら原作に囚われ過ぎず、アニメとして面白い映画を創ってくださるでしょう。
雄大な大自然の中を、飛鹿に跨ったヴァンが駆けていく姿を見られる! 
今は、とにかく、それが何より楽しみです。
12 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは