ゲネプロレポート到着! 『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE -vs VARIA partⅡ-開幕♪

ゲネプロレポート到着! 『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE -vs VARIA partⅡ-開幕♪
『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE -vs VARIA partⅡ-のゲネプロレポートと、オフィシャル会見の様子が到着しました! 沢田綱吉役の竹中凌平さんや、リポーン役のニーコさんなど、キャストコメントも紹介します♪
『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE -vs VARIA partⅡ-のゲネプロレポートが到着しました! 更に、沢田綱吉役の竹中凌平さんや、リポーン役のニーコさんなどが登場したオフィシャル会見の様子も紹介します♪
大好評を博したpartⅠから半年、「vsヴァリアー編」ついに完結!!
『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE –vs VARIA partⅡ- 開幕
舞台写真+オフィシャル会見&ゲネプロリポート

1/6(月)に開幕した、『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE!第三弾公演のゲネプロ&オフィシャル会見のリポートをお届け♪
原作は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)の2004年26号から2012年50号まで連載された天野明先生による漫画で、タイトルの「家庭教師」を「かてきょー」と読むのが正式名称。
これまでにテレビアニメ化やゲーム化、ノベライズなどのメディアミックスも多くされてきました。

物語は、運動も勉強もダメダメで何事もすぐに諦めてしまう、うだつの上がらない少年・ツナこと沢田綱吉の前に、家庭教師が現れるところからスタート。
見た目は赤ん坊だが、本業はヒットマン(殺し屋)であるリボーン。
リボーンの目的はただ一つ、ツナをイタリアンマフィア・ボンゴレファミリーの10代目ボスとして立派に育て上げること。9代目から依頼を受けたリボーンは、ボンゴレファミリーに代々伝わる、頭を撃たれた者が「撃たれた時に後悔したことを死ぬ気でがんばってしまう」という秘弾「死ぬ気弾」を用いて、ツナをマフィアのボスに相応しい人間とすべく「仲間」とともに死ぬ気で取り組むという内容。
近年刊行された文庫版も好評を博している、超人気作品です♪

その『家庭教師ヒットマンREBORN!』が2018年秋に初の舞台化。
原作愛に溢れた熱い演出と舞台ならではの手法にて、REBORN!の世界観を表現し大好評を獲得しました。
翌年、2019年の第二弾では、原作でも人気の高い「vsヴァリアー編」へ突入! 個性溢れる新キャラクターが多数登場し、その再現度に大きな話題を呼び大絶賛のうちに幕を閉じました。
そして千秋楽公演終了後に、舞台化第三弾の上演決定が発表!
2020年1月、ツナ達とヴァリアーのボンゴレリングを賭けた死闘がいよいよ決着する「vsヴァリアー編」後編を上演します。
34 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは