『ロード・エルメロイII世の事件簿』を抜いた第1位は?アニメ化されたラノベ人気投票が発表!

掲載/更新 0
『ロード・エルメロイII世の事件簿』を抜いた第1位は?アニメ化されたラノベ人気投票が発表!
ハイブリッド型総合書店「honto」より「2019年度にアニメ化されたライトノベル人気投票」の結果が発表! 投票者のコメントとともにお届けします♪
ハイブリッド型総合書店「honto( https://honto.jp/ )」より honto会員へ調査した「2019年度にアニメ化されたライトノベル人気投票」の結果が発表されました! (投票期間:2019年12月20日~2020年1月6日)

この度、 昨年12月にhontoから発表した「2019年度にアニメ化されたライトノベル<売上>ランキング」 https://honto.jp/article/lightnovel.html の順位と比較して結果を紹介します。

ランキングを発表!

第1位

『本好きの下剋上』
売上ランキング3位から2ランクUP

<あらすじ>
本が好きで、 大学図書館への就職が決まっていたのに、 大学卒業直後に死んでしまった麗乃。 転生したのは、 識字率が低くて本が少ない世界の兵士の娘。 いくら読みたくても周りに本なんてあるはずない。 本がないなら、 作ってしまえばいいじゃない!目指すは図書館司書!本好きのための、 本好きに捧ぐ、 ビブリア・ファンタジー!!小説投稿サイト「小説家になろう」での大人気長編の書籍化です。

著者:鈴華(著者)、 香月美夜(原作)、 椎名優(イラスト原案)
出版社:TOブックス

【投票者のコメント】
・家族の物語としても、 崩壊間近な世界を救う話としても、 立身出世物としても、 かけがえのない伴侶を得る話としても、 全て広げた風呂敷をきちんと畳んだ作品です。 アニメが面白いと思った人は、 まずはコミックからでもぜひ。 (40代女性)

第2位

『ロード・エルメロイII世の事件簿』
売上ランキング3位から2ランクUP

<あらすじ>
『Fate/zero』に登場したウェイバー・ベルベットがスピンオフして小説化!苛烈を極めた第四次聖杯戦争から10年。 成長してロード・エルメロイII世となり、 魔術が絡んだ厄介な事件を、 持ち前の分析能力で解決の糸口を見つけ、 周りの人の力を借りて解決していく。 やがて一連の事件の裏側に、 かつて共に第四次聖杯戦争を戦った英霊イスカンダルに関わる計画が隠されていたことに気づく…!

著者:三田誠(著)、 TYPE-MOON(原案・監修)、 坂本みねぢ(イラスト)
出版社:TYPE-MOON

【投票者のコメント】
・元々Fateシリーズが好きだったので拝見しましたが、 女性陣が魅力的で、 すぐにハマってしまい、 全巻集めてしまいました(30代女性)
・三田先生の筆力に圧倒されながら行く末、 結末を夢中で追いかける幸せ!(50代女性)
22 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません