昭和・平成レトロが再ブレイク!「ファミコン」「たまごっち」「チェキ」etc.が注目される理由は?

昭和・平成レトロが再ブレイク!「ファミコン」「たまごっち」「チェキ」etc.が注目される理由は?
昭和や平成に発売された「写ルンです」、「チェキ」、「ファミコン」、「たまごっち」、「aibo」が再び注目を集めています。その理由は?
IMAGE
ソーシャルワイヤー株式会社は記事調査サービス「@クリッピング(アットクリッピング)」のTwitter調査・分析サービスを活用し、今話題の復刻商品「写ルンです」、「チェキ」、「ファミコン」、「たまごっち」、「aibo」に関する調査、分析。その結果が発表されました。

復刻商品をTwitterから調査

今回、調査した「写ルンです」、「チェキ」、「ファミコン」、「たまごっち」、「aibo」の 中で最も歴史が古いのは昭和58年(1983年)7月に発売された「ファミコン」です。

「ファミコン」はファミリーコンピュータの略で任天堂から発売された家庭用ゲーム機。低価格、高機能、ゲームソフトの充実で爆発的にヒットしました。それが2017年11月に復刻版として「ミニファミコン」が発売され、Twitter上でも話題となっていました。

さらに2018年7月にはミニファミコンの週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョンが発売されたこともあり、非常に多くのツイートが確認できます。また、現在もツイート数は上昇しており、転売や買取といったツイートも多いことから人気の高さが窺えます。
12 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは