佐藤流司、塩野瑛久ドラマ『Re:フォロワー』第7話あらすじ&場面写真をUP!

佐藤流司、塩野瑛久ドラマ『Re:フォロワー』第7話あらすじ&場面写真をUP!
西銘駿さんや塩野瑛久さん、そして佐藤流司さんや和田雅成さんらが出演するドラマ『Re:フォロワー』。その第7話あらすじと場面写真が到着! 
『仮面ライダーゴースト』の西銘駿さんと『獣電戦隊キョウリュウジャー』の塩野瑛久さんがダブル主演、さらに2.5次元界のトップランナーとして絶大な人気を誇る佐藤流司さん、舞台『刀剣乱舞』で人気急上昇中の和田雅成さんが競演!

「裏アカ男子」が悪を翻弄するSNSサスペンスが誕生! TVドラマには描かれなかったストーリーの舞台化も決定した壮大なドラマ・舞台連動企画が幕を開ける。

■公式サイト:https://www.asahi.co.jp/refollower/

第7話あらすじ&場面写真(全12枚)

「クレシダ」のアカウントから、公人(佐藤流司)が内閣お披露目の集合写真をアップしたことから、「クレシダ」のターゲットが現内閣の中にいることが発覚。フォロワーたちがざわつく。

芝居の公演に忙しく、知らずにいた優作(塩野瑛久)は、大慌てで友木(和田雅成)のもとへ。友木が明かした「クレシダ」のターゲットは、防衛大臣の角光光太郎(松尾貴史)だった。そんな「クレシダ」を注視する角光は…。

優作が出演した舞台の劇場で、思いがけず再会した一十三(西銘駿)美奈(喜多乃愛)。実は、2人は小学生の頃からの知り合いだった。「会いたかった」という美奈。2人の知られざる関係とは…?

一方、「クレシダ」と倶利伽羅会に関する真相を暴いた記事を書き上げた五島(谷口賢志)。出版社の編集長、木佐貫宏人(的場浩司)に渡すが、記事を読んだ木佐貫は難しい表情を見せる。「この記事を書くために、この仕事を始めた」と胸中を明かす五島に木佐貫は…。

そんななか、一十三が倶利伽羅会総帥の殺人未遂で指名手配されてしまう!そして、「クレシダ」の復讐劇が幕を開ける!
18 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは