鳥越裕貴主演の舞台『桃源郷ラビリンス』犬役は杉江大志、鬼役に高橋健介が決定!

鳥越裕貴主演の舞台『桃源郷ラビリンス』犬役は杉江大志、鬼役に高橋健介が決定!
2019年春に上演される舞台『桃源郷ラビリンス』。すでに発表となっている桃太郎役の鳥越裕貴さんのほか、犬・雉・猿・鬼の出演キャストが決定いたしました! 
IMAGE
以下、プレスリリースより

日本のおとぎ話の一つで、日本文化遺産にもなった「桃太郎」を題材にした、小説×舞台×実写映画のメディアミックスプロジェクトが2018 年8 月7日にスタートし先日『桃太郎』役で鳥越裕貴の出演が決定し話題となった「桃源郷ラビリンス」。

この度、桃太郎でお馴染みの犬、猿、雉、そして鬼役が決定︕『犬』役に杉江大志、『猿』役に遊馬晃祐、『雉』役に山本一慶、そして『鬼』役に高橋健介の出演が決定致しました!

本プロジェクトは、岡山出身・在住の作家、岡山ヒロミが『桃太郎が現代に転⽣したら』という妄想の元「桃源郷ラビリンス」という本を執筆したことから始まる。岡山県協力のもと2019年春には舞台化、さらに2019年秋には映画が上映されるなど一大プロジェクトへと飛躍しました。

さらに舞台の公演情報も解禁︕
東京公演は2019年4月4日(木)~7日(日)なかのZERO 大ホールにて上演。「桃太郎」ゆかりの地である岡山県・おかやま未来ホールにて2019年4月13日(土)~14日(日)に上演することが決定いたしました。
18 件
aichu

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは