HIKAKIN、はじめしゃちょーを抜いた第1位は?『今年のYouTuber』TOP10が発表!

掲載/更新 15
HIKAKIN、はじめしゃちょーを抜いた第1位は?『今年のYouTuber』TOP10が発表!
Simejiより「今年のYouTuber/チャンネルTOP10」が発表されました! HIKAKINやはじめしゃちょーなど人気YouTuberが続々ランクイン。Simejiチームの総評コメントとともにお届けします♪
IMAGE
日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」より10代女子のSimejiユーザーへアプリ上でアンケート調査を行い、 そのデータをランキング化した「Simejiランキング」が発表されました!

今回のテーマは、 10代女子2,000人が自由回答で選んだ「今年のYouTuber/チャンネルTOP10」

※集計期間 2019/10/2~2019/10/18 有効回答数 10代女子2,034 
【Simejiチームの総評】
年の瀬は紅白歌合戦や歌謡大賞など、 芸能界では様々な催し物が予定されていますね。 そんな中、 Simeji世代にはもはや生活必需品ともなったYouTubeでは、 どのようなトレンドがあったのか。 2019年を彩ったYouTuberをランキングにしました。

第1位

Fischer's-フィッシャーズ
https://www.youtube.com/user/MASAIandHamzael

“Web動画界のアカデミー賞”とも呼ばれるYouTube 「Streamy Awards」のInternational: Asia Pacific Region(ストリーミー賞・アジア太平洋部門)を受賞するなど配信開始からあしかけ7年で大飛躍を遂げた人気グループ。

Simejiのプロモーション企画、 縦型ドラマの「片想い送信中」で素晴らしい演技を見せてくれたころからずいぶん遠いところに行ってしまいました....。 ちなみにフィッシャーズの2019年におけるYouTubeの総再生回数は19億回だったそうです!

第2位

すとぷり
https://www.youtube.com/channel/UCdB5vhQORw9HeiF82IYLnjw

2019年はSimejiとのコラボレーションも実現し、 このランキングにもたびたび登場するアイドルグループ「すとぷり」が2位にランクイン。 YouTuberというよりアイドルの印象が強いですが、 YouTubeというプラットフォームが現代の人気トレンドにいかに大きく影響するかがわかる結果ですね。

第3位

はじめしゃちょー
https://www.youtube.com/user/0214mex

おそらく日本でYouTuberという職業を広く認知させた立役者とも言うべき存在です。 スライム風呂、 コーラにメントスといった今でこそありふれたと思われるネタも、 はじめしゃちょーが先陣を切ったと言っても過言ではありません。

第4位

24 件

この記事のタグ

Comment

2019-12-22うんち

10代女子限定ランキングと見える所に書いてない
信憑性の無い糞記事
12歳の子にアンケート
とかすれば片寄るのは当たり前

2019-12-22

感想はみにくいだけ