2019春アニメ「BAKUMATSUクライシス」キービジュアル解禁!

2019春アニメ「BAKUMATSUクライシス」キービジュアル解禁!
フリュー恋愛ゲームシリーズの人気作「恋愛幕末カレシ~時の彼方で花咲く恋~」を原案としたTVアニメ「BAKUMATSU」第2期のタイトルが「BAKUMATSUクライシス」に決定! さらに山口県萩市とのコラボ企画も3月よりスタート!
IMAGE
 累計500万ダウンロード突破のフリュー恋愛ゲームシリーズの人気作「恋愛幕末カレシ~時の彼方で花咲く恋~」を原案としたTVアニメ「BAKUMATSU」第2期のタイトルが「BAKUMATSUクライシス」に決定し、さらに2019年4月4日(木)より放送開始することが発表されました。

 TVアニメ「BAKUMATSU」は、“もう一つの幕末(BAKUMATSU)”を舞台に、主人公・高杉晋作をはじめとする熱き志を持った男たちの“イキザマ”を、原案ゲームとは異なる大胆な切り口で描いたオリジナルストーリー。
高杉と相棒の桂小五郎は、刻(とき)を操る伝説の秘宝“時辰儀(じしんぎ)”を巡り、仮面の将軍・無限斎(むげんさい)との闘いを展開。闘いを通じて描かれた登場キャラクターたちの熱い想いや、時折見せるコミカルな姿などが好評を博しました。無限斎を討つことに成功した高杉たちでしたが、12話のラストではその後を予感させる不穏な雰囲気で幕を閉じました。

この度公開する「BAKUMATSUクライシス」のあらすじでは、新たな“無限斎”の存在や、これまで無限斎により悪用されていた時辰儀が自ら“意思”を持って暴走すること、高杉と桂のすれ違う想いなどが明らかに。
同じくこの度公開するキービジュアルでも二人の関係性に変化があることを表現しています。
さらにキービジュアルの背後では、因縁の好敵手・新撰組の近藤勇と、第一期ラストで姿を消した土方歳三が意味ありげな視線と表情を見せています。

主題歌となるOPテーマとEDテーマの曲名と音源も本日解禁
5人組のダンス&ボーカルユニット「Hi!Superb」が担当するのはOPテーマ「Brave Rejection」。EDテーマ「青き炎(ほむら)」を担当するのは、数々のアニメテーマ曲を手掛けてきた女性ボーカルユニット「Zwei」です。
本日から始動する動画投稿アプリ「Tik Tok」の「BAKUMATSUクライシス」公式アカウントでは、一足先にOPテーマ「Brave Rejection」の音源もお聞きいただけます。
4月からの放送ではアニメーションとともに「BAKUMATSUクライシス」の世界を彩ります。

 さらに4月からの放送開始を記念して、吉田松陰や高杉晋作、桂小五郎の故郷として作中にも登場した「明治維新胎動の地」である山口県萩市とのコラボレーション企画が3月16日よりスタート
萩・明倫学舎にて「BAKUMATSU」の資料展示や抽選会、萩市内を周るスタンプラリーなど盛りだくさんの企画が予定されています。
 「BAKUMATSUクライシス」が今後どのような展開を見せるのか、4月からの放送をお楽しみに!

TVアニメ「BAKUMATSUクライシス」放送詳細

STORY
ある日、黒船が天(そら)から降ってきた――。
One day, a black ship fell from the sky...
“刻(とき)を渡る力”のある伝説の秘宝“時辰儀(じしんぎ)”をめぐって
京の都で繰り広げられた“スサノオ事変”は、
仮面の将軍・“無限斎(むげんさい)”こと吉田松陰の死をもって終結した。
「俺達にはまだやるべき事がある」
故郷の萩にて、かつての師・吉田松陰の墓参りを終えた
高杉晋作と相棒の桂小五郎は、再び京の都に戻ってきた。
師の教えを守らんとひた走る高杉の隣に、
いつになく遠い目をする桂の姿……。
その時、地響きとともに空が割れ、“時空の裂け目”から、
破壊したはずの時辰儀が出現。
“意思”を持ち始めた時辰儀が、制御不能の暴走を開始する!!
さらに因縁の好敵手として立ちはだかるのは、
先の戦で副長・土方歳三を失った新撰組!!
局長・近藤勇が口にしたのはなんと、
新たな“無限斎”の存在だった――。
戻すのか、変えるのか。
「必ず、正しき刻の流れに戻してみせる」高杉の決意と、
「ずっと、おまえに言えなかったことがある」揺れる桂の胸の内。
やり直しの利かない運命(アンリセッタブル・クライシス)に翻弄され、
志士たちの新たな物語が動き出す!!
19 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは