『ブルーピリオド』第7話「1次試験開始」あらすじ&先行カット解禁!

掲載/更新 0
『ブルーピリオド』第7話「1次試験開始」あらすじ&先行カット解禁!
TVアニメ『ブルーピリオド』第7話「1次試験開始」のあらすじ・先行カットが解禁されました! 恐るべき成長を遂げた八虎にただ一つ足りないもの、それは楽しむ力――「自分勝手力」。
講談社「アフタヌーン」にて好評連載中、高校生・矢口八虎が美しくも厳しい美術の世界へ身を投じ、美大を目指して青春を燃やす物語『ブルーピリオド』
2021年10月1日から毎週金曜25時25分よりMBS/TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠ほかにて放送が開始されるTVアニメの最新情報をお届けいたします。

いよいよ10月1日に迫ったTVオンエア!
MBS/TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠では10月1日 25時25分〜、BS朝日では10月3日23時00分〜、AT-Xでは10月7日21時00分〜に放送スタートとなります。
Netflixではテレビ放送にさきがけ、国内先行配信中です。

そしてこのたび、第7話「1次試験開始」のあらすじ・先行カットが解禁となりました。

第7話 「1次試験開始」あらすじ・先行カット

あらすじ
1次試験まで1週間。大葉曰く、恐るべき成長を遂げた八虎にただ一つ足りないもの、それは楽しむ力――「自分勝手力」。
パティシエの道に進むという友人・恋ヶ窪に誘われた夜、祝ってやらねばならない八虎が、逆に励まされる始末。
右腕の蕁麻疹に悩まされながら、迎えた試験当日。世田介がいる。そして日本画会場では、龍二が…。
21 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません