神谷浩史「『劇場版かくしごと』は奇跡」久米田康治、八代拓らも登壇の舞台挨拶レポート到着!

神谷浩史「『劇場版かくしごと』は奇跡」久米田康治、八代拓らも登壇の舞台挨拶レポート到着!
7月9日より公開中の『劇場版かくしごと』の公開記念舞台挨拶が行われ、久米田康治先生、村野佑太監督、声優の神谷浩史さん、八代拓さん、安野希世乃さん、佐倉綾音さんが登壇しました。オフィシャルレポートをご紹介します。
現在上映中の『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』の公開記念舞台挨拶が17日、都内にて行われ原作者の久米田康治先生、村野佑太監督、神谷浩史さん(後藤可久士役)、八代拓さん(志治 仰役)、安野希世乃さん(墨田羅砂役)、佐倉綾音さん(筧 亜美)が登壇いたしました。

先日実施された【―Girlsday―】とは異なり、神谷演じる主人公・後藤可久士と共に漫画を支える“ゴトープロ”メンバーが登壇した今回の舞台挨拶。神谷さんは「本当に奇跡的な状況で出来た作品なので、最後まで関われたことが嬉しいです」と、感無量な様子で本作について語りました。

オフィシャルレポートをお届けします。

オフィシャルレポート

本作は、愛と笑い、ちょっと感動の漫画家パパ×娘物語「かくしごと」の劇場編集版。久米田康治画業30周年記念作品であり、劇場編集版として新規カットを追加し、TVアニメで描かれなかったもうひとつのラストを描き切ります。父娘のさらなる“かくしごと”の箱が今開く――。

今回の劇場編集版では、すべての舞台挨拶に登壇している久米田先生と村野監督。久米田先生は「今日の舞台挨拶は、僕と監督の時間は5秒くらいで…」と、さっそく久米田節を発揮。村野監督も「5回目の舞台挨拶」と口にし「今日は役者さんたちの話を楽しみしてきました」と、声優らに一任する気満々といった様子で語りました。
32 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは