北村諒&鳥越裕貴が出演『代々木一丁目放送局』番組視聴レポートが公開!写真も8枚到着!12月4日にチバテレビで放送、ミクチャでのアーカイブ配信も

掲載/更新 0
北村諒&鳥越裕貴が出演『代々木一丁目放送局』番組視聴レポートが公開!写真も8枚到着!12月4日にチバテレビで放送、ミクチャでのアーカイブ配信も
俳優の北村諒さんと鳥越裕貴さんが出演する『代々木一丁目放送局』地上波放送回の番組視聴レポートが到着しました。写真も8枚到着しています。12月4日にチバテレビにて放送予定です。ライブ配信アプリ「ミクチャ」でのアーカイブ配信も。
2.5次元舞台を中心に活躍している俳優の北村諒さんと鳥越裕貴さん。
北村さんは舞台『青の祓魔師』奥村燐役や舞台『おそ松さん』一松役など、鳥越裕貴さんは舞台『文豪ストレイドッグス』中島敦役やミュージカル『刀剣乱舞』大和守安定役などを務めており、二人は舞台『弱虫ペダル』や朗読劇『グリムDOWA』などで共演しています。

そんな二人が登場する新感覚の密室即興ドラマ『代々木一丁目放送局』地上波放送回の視聴レポートが写真8枚と共に到着しました。

同ドラマは約40分間の一発撮りで、3パターンのエンディングの中からひとつ、キャストが選択した結末に向かってアドリブで物語を紡いでいきます。番組内ではキャストが事前に知らされていない企画や特別指令が発生するなどのアクシデントも。

舞台は架空のラジオ番組「よよなま」。ラジオパーソナリティは、北村諒さん演じる喜田村リュウ、そして今夜のゲストとして鳥越裕貴さん演じる俳優の取越ユウヤが登場します。

よよなま11

鳥越裕貴さん

よよなま12

北村諒さん

2人は番組内のコーナーで「はぁっ言うゲーム」「スピリチュアルじゃんけん」など、さまざまなゲームに挑戦していきます。

今回レポートした回は、12月4日24時よりチバテレビにて放送予定です。
またライブ配信アプリ「ミクチャ」でアーカイブ配信が決定。同アプリにて11月19日に放送された第1部の鳥越裕貴回、第2部の北村諒回も、アーカイブ配信されています。

いずれも配信期間は1月5日まで、チケットの購入は12月4日25時までとなっているため、「ミクチャ」にて視聴予定の方はお忘れなく。

視聴レポートと写真は以下、プレスリリースより。

***
チバテレビ×ミクチャによるオリジナル密室即興ドラマ『代々木一丁目放送局』の北村諒と鳥越裕貴の共演回がついに 12 月 4 日 24:00 より地上波で放送される。

『代々木一丁目放送局』は、『よよなま』という架空のラジオ番組内を舞台に、俳優たちが即興で演技するオリジナルショートドラマ。

出演俳優たちには事前に 3 つのミッションが言い渡されている。それは1『出会い』をテーマに即興芝居で役を演じること2感動・サスペンス・コメディの 3 つのエンディングのどれかに物語を導くこと3決められたエンディングキーワードをセリフに入れること。
このミッションをこなしつつ、与えられたキャラクターに沿った演技を並行して行うのだから、彼らのエネルギー消費量は計り知れない。

そんな過酷な番組に挑むのは、舞台や映画などで大活躍中の北村諒と鳥越裕貴。今回2人は喜田村リュウ、取越ユウキという架空のキャラクターで『よよなま』に出演する。

共演者、そして見てくれた人に「感謝!」

よよなま01

鳥越裕貴さん

よよなま02

北村諒さん

では早速ドラマ本編について触れていこう。冒頭のセリフにもあるように『よよなま』は放送中に必ず誰かの「夢が叶う」ということでウワサの番組。その誰かは、出演 2 人や視聴者など放送回によってさまざま。

ラジオパーソナリティを務めるのは俳優・喜田村リュウ。軽快にトークを弾ませる彼は、催眠術という異色な特技を持つ。そして今夜のゲストは取越ユウヤ。一見その変わった風貌から占い師や霊媒師のように見えるが、喜田村と同様に本職は俳優。雰囲気もオーラも違うこの2人だが、同じ 31 歳ということもあり意外にも話題の共通点は豊富なようだ。
26 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません