錦織圭選手が『弱虫ペダル』『ブラック・ジャック』とコラボ! 森永製菓「inバープロテイン」×「週刊少年チャンピオン」とは

参加作家プロフィール

『バキ道』 板垣恵介先生

昭和32年4月4日、北海道釧路市出身。61歳。
少年時から相撲をはじめ格闘技に興味を持ち、高校で少林寺拳法を始めました。
20歳で陸上自衛隊に入隊し、ボクシングで国体に出場します。
除隊後、昭和57年に漫画を描き始め、平成元年に『メイキャッパー』でデビュー。同3年から週刊少年チャンピオンで『グラップラー刃牙』の連載を開始。その後、シリーズ第2部『バキ』、第3部『範馬刃牙』、第4部『刃牙道』が人気を博し、現在は第5部『バキ道』を連載しています。

- 『バキ道』作品紹介
1991年第43号から連載を開始した格闘漫画シリーズ。「グラップラー刃牙」、「バキ」、「範馬刃牙」、「刃牙道」とシリーズを連ね、現在2018年45号よりシリーズ第5部「バキ道」を連載中。 角力(相撲)の「祖」であり日本最古の公式試合の勝者である野見宿禰。その「宿禰」の称号を継ぐ者が現世にいることを知らされる刃牙。脆くて壊れやすい炭素の塊をこの世で一番硬い物質であるダイヤモンドに帰る超絶握力を持つ男が…、日本最古にして最強の「相撲」の神が…刃牙の前に立ちはだかる!
35 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは