鬼才・九条キヨ原作『ZONE-00』舞台化決定! 連載19年の人気マンガ

鬼才・九条キヨ原作『ZONE-00』舞台化決定! 連載19年の人気マンガ
以前はコミカライズ版『トリニティ・ブラッド』(原作:吉田直)の連載をしており、その美麗な作風で多くのファンを持つマンガ家・九条キヨ先生が現在連載中のマンガ『ZONE-00』。この度ファン待望の舞台化が発表されました♪
IMAGE
『コミックNewtype』にて連載中の九条キヨ先生著『ZONE-00』の16巻発売を記念して、ファン待望の舞台化が発表されました。
舞台は2019年7月公開予定です。

以前は人気作品『トリニティ・ブラッド』(原作:吉田直)のコミカライズ連載もしていた九条キヨ先生。
先生の圧倒的荘厳美麗な筆致で紡がれる『ZONE-00』の世界が、ミュージカルとして華麗に表現されます。

連載19年目を迎える歴史ある漫画の舞台化に注目です!

『ZONE-00』とは

【原作あらすじ】
鬼才・九条キヨが圧倒的な筆致で描く、人間と魔物の壮絶な戦い!
死のゼロか、生のゼロか――。
凶祓い(エクソシスト)の志萬安吾とその身に鬼を宿した九浄三郎。
彼らの出会いは東京、十四歳の熱い夏。
その頃、巷では人間を魔物(モノノケ)とする麻薬「ZONE-00」が出回り出した――。

【コミック】
『ZONE-00』(KADOKAWA/コミックNewtypeにて連載中)
最新16巻は、2月23日(土)発売!
10 件
aichu

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは