熊谷健太郎、広瀬裕也が出演!中華ファンタジー『一華後宮料理帖』購入者限定キャラクターボイス、告知動画公開!

掲載/更新 0
IMAGE

キャストコメント

熊谷健太郎さん (朱西役)
祥飛役の広瀬くんと二人きりで掛け合いをするのは初めてだったのですが、すごく心地よく楽しい時間でもっとやっていたいと思う収録でした。
朱西の食、食学が絡んできた際の祥飛への押し方がすごく好きなので、その辺りと普段の差を楽しんでいただけたらと思います。


広瀬裕也さん (祥飛役)
改めまして、龍祥飛を演じさせていただきました、広瀬裕也です。今回は特典ということで、朱西との掛け合いもできてとても楽しかったです!
祥飛と朱西との関係性が好きで、信頼しているからこそのセリフも多かったので、一言一言を大切に演じました!
本作品から初めて知った食の知識も多く、読んでいて「おいしそう!」と声が出てしまう程、世界観にハマってしまいました!

『一華後宮料理帖』とは​?

『おいしい』──その一言が私の居場所になる。
「食」を愛する皇女の中華後宮ファンタジー!

著者の三川みり氏は第7回角川ビーンズ小説大賞にて大絶賛を浴び、審査員特別賞を受賞した『シュガーアップル・フェアリーテイル』(角川ビーンズ文庫・全17巻)にてデビューした超実力派。

本作は女子向けライトノベルではトップの人気を誇るイラストレーター・凪かすみ氏とタッグを組み、「居場所」をキーワードとして、主人公の理美が大帝国に貢ぎ物として捧げられながらも「食」を通して人と向き合う姿、また魅力的なキャラクターに囲まれ、「後宮」で顔を上げて生きていく姿に各所から絶賛の声が寄せられています。
16 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません