荼毘とトガ、 2人の敵(ヴィラン)の秘めたるものは…?『僕のヒーローアカデミア』(ヒロアカ)第6期、第124話「ダビダンス」先行場面カットが公開

掲載/更新 0
荼毘とトガ、 2人の敵(ヴィラン)の秘めたるものは…?『僕のヒーローアカデミア』(ヒロアカ)第6期、第124話「ダビダンス」先行場面カットが公開
12月10日(土)17時30分より放送予定の『僕のヒーローアカデミア』6期第11話(通算124話)「ダビダンス」の先行場面カットが解禁されました。先日の「爆豪勝己:ライジング」に続いて、次回予告のサブタイトルがトレンド入りする屈指の注目回。敵(ヴィラン)サイドの秘めたる想いが語られます。
10月29日(土)17時30分より放送予定のTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』6期第10話(通算123話)「僕らの中の人」の先行場面カットが解禁されました。

“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界で、“無個性”の主人公・緑谷出久、通称“デク”が、社会を守り、“個性”を悪用する犯罪者“敵<ヴィラン>”に立ち向かう“ヒーロー”になるため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちと共に成長する物語が展開するジャンプ王道ヒーローアクション。
第6期で描かれるのは、ヒーローvs敵<ヴィラン>のいまだかつてない激闘が描かれる「全面戦争編」。緑谷出久(デク)と<ヴィラン>を率いる最大の敵・死柄木弔が衝突が描かれます。

以下、プレスリリースより。

***

コミックスシリーズ世界累計発行部数が6500万部を突破!「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中、堀越耕平氏による大人気コミック『僕のヒーローアカデミア』、通称“ヒロアカ”。本作は、“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界を舞台に、主人公・緑谷出久、通称“デク”が、社会を守り、“個性”を悪用する犯罪者“敵<ヴィラン>”に立ち向かう“ヒーロー”になるため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちと共に成長する物語が展開する、「友情・勝利・努力」をまっすぐに突き進むジャンプ王道ヒーローアクションです。そのTVアニメシリーズの第6期が毎週土曜夕方5:30に読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットで好評放送中!(※一部地域を除く)。

12月10日(土)に放送となる『僕のヒーローアカデミア』6期第11話(通算124話)「ダビダンス」の先行場面カットが解禁されました!

お茶子は一般人に変身していたトガと交戦。お茶子に対してトガが胸の内を打ち明け、問いを投げていく。一方、デクたちの攻撃によって瀕死の重傷を負った死柄木にオール・フォー・ワン(AFO)の意識が退散を促すが、死柄木の意志がそれを許さない。そこへ、ギガントマキアが到着し、一気に戦いの状況の流れが変わる!そんな中、ギガントマキアの背中に乗っていた荼毘が姿を現し、口を開くのだが―!
先週12月3日の前回放送の次回予告で「ダビダンス」のサブタイトルが出ただけでヒロアカファンの熱量が高まり、Twitterトレンドワードランキングで「ダビダンス」が1位に!6期の中でも屈指の注目回となります。

『僕のヒーローアカデミア』第6期は、毎週土曜夕方5:30読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットで放送(※一部地域を除く)。また、TV放送直後の18:00からは最新話がAmazon Prime Video、Huluにて見放題配信、読売テレビの動画配信サービス「ytv MyDo!」で見逃し配信がそれぞれスタート。その他動画配信サービスでも順次配信中です。

第11話(通算124話)先行カット

32 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません